FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第67話 第2階戦開始!!

だーいぶ更新してなかったですね,トラエモン。ていうかみんな内容忘れちゃってるよなあ・・・。

あとだーいぶ前のことになりますが,以前「がんばれ,トラエモン」に出場したい人を募集したとき,たーくんとジョナサンが希望していました。

たーくんはすでに登場させたのですが,ジョナサンはまだだったので・・・。今回登場させたいと思います!!

・・・ていうか,ジョナサンって何!?(汗

~今までのあらすじ~
自分達の母親を生き返らせるために,ピザの斜塔の大会に参加することにした,のり太・トラエモン・しずか・スメ夫・シャイアンの5人。

他にもこの大会の参加者が1000人くらい集まっていた。

途中で,死んだのに復活したムネチ仮面も加わり,6人で大会に参加することになった。

しかし,それはあまりにも悲惨な大会であった。

この大会の主催者は球体ロボ。大会は第1階戦~第5階戦まであり,第1階戦は「徒競走」であった。もし100番以内でゴールできなければ脱落,またゴールするまでに誰かにやられたら脱落。

脱落したら,奈落の底に落とされてしまう。

トラエモン達6人は,サザエさん一家やはいきんまんなど様々な敵と戦ったが,なんとかゴールに辿り着くことができた。

しかし,スメ夫が迷探偵コナンにやられてしまい,脱落してしまった。

これでトラエモン達は5人(のり太・トラエモン・しずか・シャイアン・ムネチ仮面)で第2階戦にのぞむことになった・・・。



第1階戦で勝ち残った100人は,扉の前に立っていた。

しずか:この扉の奥に,第2階戦のステージがあるのね・・・。

トラエモン:でも,一体どんな所だろうなあ,第2階戦って・・・。

ムネチ仮面:決まってるよーん!!とってもとっても恐ろしいところだよーん!!

トラエモン:例えば・・・どんな・・・?

ムネチ仮面:血の海」とか・・・「針の山」とか・・・。

のり太:ギャアアアアアアアアアア!!恐い!!

すると,扉がゆっくりと開いた。

シャイアン:あ・・・開いたぞ!!

第2階戦のステージは・・・。お花畑が,あたり一面に広がっていた。

一同:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ムネチ仮面:いやあ,おしかったなあ。昨日の阪神。

トラエモン:何の話だっっ!!

のり太:なんだかお花畑なんて,イメージとかなり異なるなあ・・・。

すると突然また,あの球体ロボが現れた。

球体ロボ:みなさん,注目してください。今から,第2階戦のルールを説明いたします!!

全員,球体ロボの方を向いた。

シャイアン:でもこんなお花畑で,何をするんだ・・・?

球体ロボ:第2階戦は・・・。「宝探し」をしてもらいます!!私が指定した物をこの花畑から早く見つけた者が,第2階戦クリアとなるのです!!

トラエモン:なんだそりゃ!?徒競走の次は,宝探しかよ!!

のり太:でも宝探しっていったって,何を探すんだよ・・・?

その時すでに,しずかが姿を消していることに,誰も気づきはしなかった・・・。


すると1人の少年が,何かものを拾い上げた。

ジョナサン:ん・・・?なんだこりゃ,銀色に光ってるけど・・・。

球体ロボ:フフフ・・・。その「銀の球」こそ,宝探しで見つけるべき物なのです!!

ムネチ仮面:なぬいいいいい!!

ジョナサン:てことは・・・。

キターーーーーーーーーーーーー!!!

だったら俺,第2階戦クリアじゃん!!

球体ロボ:・・・残念ながら,まだクリアではありません。

ジョナサン:え!?

球体ロボ:みなさん,前方をご覧ください!!

皆の前には,大きな檻(おり)があった。

球体ロボ:あの檻の中に,銀の球を持って入った時点で,初めてクリアとみなされるのです。

ジョナサン:なんだ,それだけかよ・・・。ま,どちらにしろ俺が第2階戦をクリアしたことには変わりはないけどな!

ジョナサンが檻に向かって歩き出したとき,近くにいたサザエさん一家の1人,タラオが動いた。

タラオ:サイケ光線,発射!!

タラオの口から発射されたサイケ光線が,ジョナサンの体をつらぬいた。

ジョナサン:
ええっ・・・・・・・・・・・!?

ジョナサンは倒れ,タラオはジョナサンが持っている「銀の球」を奪い取った。

シャイアン:汚ねえ,横取りじゃないのか!?

球体ロボ:いえ,この大会は横取りOK。あの檻に入るまでは,殴ろうが蹴ろうが,何をしても構いません!

そして第一階戦と同様に,やられた者は奈落の底に落ちます!

倒れたジョナサンの下に穴が開き,その中にジョナサンは落ちていった。

シャイアン:く・・・。だったら,今度は俺があいつから銀の球を奪ってやる!!

シャイアンがタラオにパンチをしようとしたとき,タラオの姿が突然消えた。

シャイアン:何っ!?

タラオは,檻の前に瞬間移動していた。

トラエモン:そうか。タラオはエスパータイプの使い手。「テレポート」を使って,檻の前に瞬間移動したのか・・・。

すると再び,球体ロボが話し始めた。

球体ロボ:ルールはまだあります。この花畑に散らばっている「銀の球」の数は・・・
わずか8個です。


一同:・・・・・・・・・・・・・!!

第68話に続く。ジョナサンさよなら!!
スポンサーサイト

コメント

ジョナサンやられるのはやっ!

  • 2007/03/06(火) 22:27:18 |
  • URL |
  • ガに #-
  • [ 編集]

すまん。

  • 2007/03/06(火) 23:45:47 |
  • URL |
  • 支配者 #-
  • [ 編集]

ジョナサーン!!!

タ、タラオのやつめ・・・ゆるさねぇ・・・(ぇ

  • 2007/03/07(水) 23:42:27 |
  • URL |
  • Blast #-
  • [ 編集]

だ・か・ら ジョナサンってなんじゃー!!

  • 2007/03/08(木) 20:02:54 |
  • URL |
  • 支配者 #-
  • [ 編集]

完全無視かよ・・・。

  • 2007/06/20(水) 20:59:10 |
  • URL |
  • Mr.GAME #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。