FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第59話 最初の犠牲者!!

支配者:ふう。4連休もあっという間ですね。作文なに書けばいいかわからんし。

しかも月曜日はDBのLevel6のまとめテストがあるじゃん?全然勉強してないし。

・・・上の文章はフィクションです。(笑


~前回のあらすじ~

「この大会で敗れた者は奈落の底に落下する」という過酷な大会の中で戦うトラエモン達。だが今回で,ついに最初の犠牲者が・・・!!


ー穴の奥底にてー

トラエモン達は,穴の上をはしごで渡ろうとしたのだが,失敗し,穴の奥底まで落下していた。

しずか:・・・そういえば,ムネチ仮面は?

のり太:あ,すっかり忘れてた!!ムネチ仮面はどこだ!?

ムネチ仮面:おーい,僕はここにいるよーん!!

頭上から声がしたので振り返ると,なんとムネチ仮面が宙に浮かんでいた。

トラエモン:なに!?あいつ宙に浮かんでいるぞ!!なぜだ!?

ムネチ仮面:僕は体内の脂肪を,水素に変換することができるんだよーん!!

しずか:なるほど,水素は空気より軽いから,浮かんでいるのね・・・。

のり太:・・・ていうか,やつは人類か!?

トラエモン:おいムネチ仮面,お前そのまま穴から脱出できるだろ。先に行ってろよ。

ムネチ仮面:わかったよーん!!

ムネチ仮面はそのまま上昇していった。

トラエモン・のり太・しずかの3人は,穴に取り残された。

トラエモン:さて,俺達はどうやってここから脱出しようか・・・。

のり太:・・・シャイアンとスメ夫はちゃんとゴールしているかな。

トラエモン:大丈夫だよ,あいつらなら。あいつらなら,きっと・・・。


ーゴール地点にてー

迷探偵コナン:くらえ,連打攻撃!!

バシュッ バシュッ バシュッ

いくつものサッカーボールが,シャイアンに襲いかかる。

シャイアン:くそ・・・。

シャイアンは,さっきから迷探偵コナンの攻撃をかわしてばかりだった。

迷探偵コナン:おいおい,かわしてばっかりじゃ面白くねえなあ。

シャイアン:(はやくスメ夫の毒を治さないといけないのに,なにやってんだ俺は・・・。早くこちらからも反撃しないと・・・。)

しかし,サッカーボールが次々と飛んでくるので,反撃するスキがなかった。

迷探偵コナン:ほらほら,どんどんいくぞ!!

また次々とサッカーボールが飛んでくる。だが,シャイアンの動きはだんだんにぶくなっていた。

シャイアン:(だめだ,さっきのダメージで,思うように体が動かない・・・。)

ドガアアアアアアアアアアアン!!

シャイアン:ぐああああああ・・・・!!

うまくかわせなかったシャイアンの足に,サッカーボールが命中し,爆発してしまった。

シャイアンは,その場に倒れ込んだ。

迷探偵コナン:2回目のダメージか。どうだ,苦しかろう。

シャイアン:ク・・・。だめだ・・・。

もはやシャイアンは動けなかった。

迷探偵コナン:がっかりだぜ。もうちょっと楽しませてくれると思っていたんだがな。

だが,これで終わりだ!!

迷探偵コナンの靴に,光が集まっていく。

迷探偵コナン:俺の最大級のパワーを,お前にぶつけてやる。・・・覚悟しな。

シャイアン:すまねえスメ夫,みんな・・・俺は・・・ここまでだ・・・。

迷探偵コナン:くらえ!!

バシュッ!!

強烈なサッカーボールが,シャイアン向かって飛んでいく。

シャイアン:・・・・・・・・・・・・・・・・。

ドガアアアアアアアン!!

爆発音が響き,辺りに煙がたちこめた。

迷探偵コナン:・・・終わったな。

果たしてシャイアンは無事なのか?

第60話に続く。

スポンサーサイト

コメント

後半
真面目だったな

  • 2007/01/21(日) 22:52:14 |
  • URL |
  • がに #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する