FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

前の2話で完全にネタが切れてしまった,支配者です。

さあ。いつものどーでもいいトラエモンに戻します。

トラエモンは最近真面目な戦いになってるんで,前の2話と比べて少々ギャップを感じると思いますが・・・。

ムムム,ギャップ?ギャロップ??ギャロップの火炎放射!!

それでは始まりです。みんな内容忘れてると思いますが・・・。


第58話 迷探偵の猛攻撃!!

~前々々回のあらすじ~

トラエモン・のり太・ムネチ仮面・しずかの4人が,巨大な穴の底に落下!

一方シャイアンは,スネ夫を助けるために,迷探偵コナンと対戦中・・・。


ーゴール付近にてー

ここではシャイアンと迷探偵コナンが,戦おうとしていた。そして,スメ夫が毒に感染していた。

迷探偵コナン:・・・これが,毒を治すための薬だ。

そう言って,迷探偵コナンはポケットから錠剤を取りだし,シャイアンに見せた。

迷探偵コナン:見事この俺を倒し,この薬を手に入れることができるかな?

シャイアン:くそ・・・。待ってろスメ夫,必ず助ける。

スメ夫:ウウ・・・。

スメ夫は毒が体中にまわり,もはや動けない状態にあった。

迷探偵コナン:さあ,バトル開始だ!!まずはこっちからいくぜ!!

すると,迷探偵コナンのベルトから,サッカーボールが出てきた。

シャイアン:こ,これはマンガでおなじみの,ベルトからサッカーボールを出せるというあれか!!

迷探偵コナン:フフフ。いくぞ!!

バシュッ!!

迷探偵コナンは,シャイアンに向かってサッカーボールを蹴った。

シャイアン:ク・・・。だが,いつもサッカーでゴールキーパーをやってる俺をなめるなよ!こんなボール,簡単にキャッチできるぜ!!

シャイアンは,飛んできたサッカーボールを受け止めた。だが,

ドガアアアアアアアアアアアアアン!!

シャイアン:ぐああああ!!な,なんだ!?サッカボールが爆発したのか!?

迷探偵コナン:ここがマンガとの相違点だ。このサッカーボールは,なにかに触れた瞬間,爆発するようになっているのさ。

シャイアン:そ,そういうことか。しかし・・・,すごいダメージだ・・・。

迷探偵コナン:ハハハハハ!!そら,ドンドンいくぞ!!

ベルトから,再びサッカーボールが数個出てきた。

迷探偵コナン:くらえ!!連打攻撃!!

バシュッ!バシュッ!バシュッ!

数個のサッカーボールが,シャイアン目がけて飛んできた。

シャイアン:(受け止めたら,サッカーボールが爆発しちまう・・・。クソ!!)

シャイアンは,かろうじて全てのサッカーボールをかわした。

迷探偵コナン:ほう,うまくかわしたな。

シャイアン:(・・・待てよ,何かに触れた瞬間に爆発するのなら,なぜボールを蹴ったときには爆発しないんだ!?)

迷探偵コナン:なんでボールを蹴るときには爆発しないのか,と考えているようだな。

シャイアン:!?

迷探偵コナン:残念ながらこのサッカーボールには,俺が蹴ったときには爆発しないようにプログラムされているのさ。

シャイアン:ク,なるほど・・・。

スメ夫:シャ・・・シャイアン・・・がんばってくれ・・・。

迷探偵コナン:さあ,もっとゲームを楽しもうじゃないか。ハハハハハハ!!

第59話に続く。卒業文集なに書けばいいかわからん。
スポンサーサイト

コメント

楽しみ!

  • 2007/01/18(木) 21:04:54 |
  • URL |
  • ガに #-
  • [ 編集]

がんばれよ・・・。

  • 2007/06/20(水) 20:42:07 |
  • URL |
  • Mr.GAME #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する