筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、トラエモン!

第113話  Mr.A vs トラエモン!!


~前回のあらすじ~

Mr.Aの能力により、再びスメ夫とシャイアンに会えたトラエモン。だが・・・?



スメ夫:近寄るな。この裏切り者・・・!!


スメ夫のこの言葉に、トラエモンはその場で凍りついた。


トラエモン:ス、スメ夫?お前何言ってんだよ・・・。


シャイアン:そうだトラエモン。お前は裏切り者だ・・・!!


シャイアンも、トラエモンを睨み付けた。


トラエモン:シャイアンまで・・・一体どうしちまったんだよ・・・?


その様子を、Mr.Aは不気味に笑いながら見ていた。


Mr.A:(ククク。先程我は「死霊達は意識を持ち合わせている」と言ったが、我が操る死霊には自我はない。つまりその死霊達が話している言葉は我が操っているのだ・・・!!)


トラエモンは、ショックでうつむいていた。


Mr.A:(だがトラエモンはそのことを知らない。故にトラエモンは実際にその本人達が話していると勘違いする。さあ、もっと苦しませてやるよ・・・。)



スメ夫:お前は第1階戦で僕を身代わりにして自分だけ生き残った。そのせいで僕は死んだ。


トラエモン:な・・・!?


シャイアン:第2階戦ではしずかちゃんのことばかり考え単独行動。そして1人になったところを狙われ俺は死んだ。


トラエモン:お、俺が悪かった・・・!!だから裏切り者呼ばわりするのはやめろ!!


スメ夫:悪かった?人の命は一度消えたら戻って来ないんだぞ・・・?


シャイアン:それを「悪かった」だけで済ませるつもりか・・・?


トラエモン:うっ・・・。


スメ夫:この裏切り者・・・!!


シャイアン:この裏切り者・・・!!


スメ夫:この裏切り者・・・!!


シャイアン:この裏切り者・・・!!


トラエモン:もうやめろ!!やめてくれえええええええええええええ!!


トラエモンが叫んだ途端、スメ夫とシャイアンの姿はフッと消えた。


トラエモン:くそっ・・・なんで・・・なんでだよ・・・!!


Mr.A:クックック。久し振りに友に会った感想はどうだ?



トラエモン:・・・・・・・・・。


Mr.A:どうした?もう会えないと思っていた友に会えたんだ。もっと嬉しい顔をするがいい・・・。


トラエモン:黙れ・・・!!


Mr.A:それとももっと長く話がしたかったか?なら今1度会わせてやってもいいが・・・。


トラエモン:黙れ!!


Mr.A:!?


トラエモンは空気砲を腕に装着した。


トラエモン:俺はお前を倒す為にここまで来たんだ!!今すぐ俺と勝負しろ!!


Mr.A:八つ当たりか?まあいい。我もそろそろこの前座にも飽きていたところだ・・・。


トラエモン:いくぞ、Mr.A!!


Mr.Aとトラエモンとの闘いが、ついに始まった。


Mr.A:クックック。まずは手始めに・・・。


Mr.Aは、目の前に巨大な「書物」を出現させた。


Mr.A:最上級呪文「邪神との契約の書」発動!!


トラエモン:邪神との・・・契約・・・?


その書物は、Mr.Aとトラエモンの頭上に移動した。


トラエモン:何だこの書物は・・・一体何が・・・?


Mr.A:いずれ分かる・・・ククク・・・!!


トラエモン:(あの書物にどんな効果があるのかは知らないが、ここは攻めるのみ!!)


トラエモンは、空気砲をMr.Aに向けた。


トラエモン:空気砲、発射!!


Mr.Aに向かって、空気砲が放たれた。


Mr.A:フン・・・。


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


Mr.Aに空気砲が直撃し、Mr.Aは倒れた。



Mr.A:グオオオオオオオオオッ・・・ガハッ・・・!!


トラエモン:(こいつ避けることもしなかった・・・一体何を考えている・・・!?)


Mr.Aはゆっくりと起き上がった。


Mr.A:クク・・・クハハハハハハハハハハハハハハハ!!


その時、空中に浮いた書物のページがパラパラとめくり始めた。


トラエモン:なんだ!?


Mr.A:邪神との契約の書。この書物は持ち主がダメージを受けたことに連動して発動する!!


すると書物のページに禍々しく「起」の文字が刻まれた。


トラエモン:起」・・・?


Mr.A:本当の恐怖はこれからだぞ、トラエモン・・・!!


書物に刻まれた「起」の文字。これは一体何を意味するのか!?第114話に続く!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。