筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、トラエモン!

第112話   感動の再会・・・?


~前回のあらすじ~

トラエモンは秘密道具を駆使することで、ポケモン軍団を撃破!!そしてついに、Mr.Aとの決戦の時!!



ーピザの斜塔の頂上ー


Mr.Aは、暗黒城内部の様子を映し出すモニターの電源を消した。


Mr.A:クックック。やはり勝ち上がってきたか、トラエモン。そうこなくてはな・・・。


Mr.Aは椅子に座った。


Mr.A:さあ早く来いトラエモン。我は待ちくたびれたぞ・・・。


一方トラエモンは、ピザの斜塔の頂上へと続く階段を登っていた。


トラエモン:(待っていろしずかちゃん。今助けに行くからな!!)


トラエモンは階段を登り終えた。その先に、Mr.Aが椅子に座っていた。


トラエモン:Mr.A!!


Mr.A:ようこそ我が領域へ。お前が来るのを今か今かと楽しみにしていたよ。


Mr.Aは椅子から立ち上がった。


Mr.A:今までにもこの暗黒城に踏みこんだ者は何人かいたが、誰1人として無事に帰れた者はいなかった。ま、大抵の人間はリザードンにやられて死んだがな。


トラエモン:・・・・・・。


Mr.A:そしてトラエモン。お前も同じく「無事に帰れなかった者」の1人にこれからなるのだ・・・。


トラエモン:御託はいい!!しずかちゃんはどこだ!?


すると、奥の部屋の中から、かすかな叫び声が聞こえてきた。


しずか:トラちゃーん!!助けてー!!


トラエモン:し、しずかちゃん!?そこにいるのか!?


Mr.A:クックック。今分かったと思うが、娘はあの部屋の中に幽閉してある。


トラエモン:今すぐしずかちゃんを解放しろ!!彼女は俺達の闘いに無関係のはずだ!!


Mr.A:それはできんな・・・。


トラエモン:なに!?


Mr.A:娘を解放してほしくば、我との闘いに勝つことだ。


トラエモン:お前、俺が目的なんだろ?だったら何故シャイアンやしずかちゃんを狙うんだ!?


Mr.A:お前の心の闇を増幅させるためだ・・・。


トラエモン:心の・・・闇・・・?


Mr.A:誰しも家族や友人が殺されたら、殺した人間を憎むだろう?そういった憎しみ、怒り、憎悪。それらの集合体が心の闇だ・・・!!


トラエモン:俺の心の闇を増幅して、一体何をする気だ!?


Mr.A:さあ?それは我も聞かされていない。全ては覇王様の意思だ・・・。


死霊:オオオオオオオオオオオオオオオオオオオ・・・。


トラエモン:!?


トラエモンの周りで、死霊達がざわめき始めた。


トラエモン:なんだこいつらは・・・ひょっとして幽霊・・・?


Mr.A:そうだ。こいつらはこのピザの斜塔で死んでいった者達の魂だ。


トラエモン:(なに!?じゃあこの中に、スメ夫とシャイアンの魂が・・・!?)


Mr.A:会いたいだろう?お前の仲間に。会わせてやってもいいぞ・・・。


トラエモン:なに!?そんなことが可能なのか!?


Mr.A:ああ。我は死霊を生前の姿に実体化させることができるのだからな。


トラエモン:く・・・・・・。


トラエモンは目をつぶって考えた。


トラエモン:(奴は俺の動揺を誘っている・・・明らかに罠だ・・・だけど俺は・・・!!)


Mr.A:どうした?せっかくのチャンスを逃す気か?


トラエモン:(俺は・・・あいつらに・・・謝りたい・・・。)


トラエモンは目を開けた。


トラエモン:ああ・・・会わせてくれ・・・。


Mr.A:クックック。よかろう。


するとトラエモンの目の前に、2つの死霊がやっていた。


Mr.A:死霊よ!!今一度生前の姿に戻りて、その正体を現すがいい!!


2つの死霊は人の形を成した。少しぼやけてはいるが、紛れもなくスメ夫とシャイアンだった。


トラエモン:スメ夫!!シャイアン!!


Mr.A:ちなみに、その死霊達は意識を持ち合わせている。ちゃんと会話もできるぞ・・・。


トラエモン:!!


Mr.A:話したければ話すがいい。我は会話が終わるまで待っていてやる・・・。


トラエモンは、実体化したスメ夫とシャイアンの所に駆け寄った。


トラエモン:スメ夫!シャイアン!俺は・・・。


しかしスメ夫のこのひと言に、トラエモンは凍り付いてしまった。


スメ夫:近寄るな。この裏切り者。


トラエモン:・・・・・・・・・え?


感動の再会かと思いきや、まさかの言葉!!何があったのか!?第113話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。