筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、トラエモン!

第83話   絆の勝利


~前回のあらすじ~

Mr.Eを倒し、のり太達の元に向かったトラエモン。一方シャイアン・しずか・のり太の3人は、Mr.Eを倒す秘策を立てたようだが・・・?



しずか:ジャンボガン、発射!!


しずかはMr.Eに向けて、ジャンボガンを発射した。


Mr.E:!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


ジャンボガンはMr.Eに直撃し、爆発音が響いた。


しずか:(やった、当たった!!)


Mr.Eの腹に巨大な穴が開いた。しかしMr.Eは笑っていた。


Mr.E:何度やっても同じだ。僕にそんなおもちゃは通じない。


Mr.Eの腹の傷は再び塞がりだした。


しずか:(やっぱり駄目だわ!!再生能力を持つMr.Eは無敵・・・!!)


その時シャイアンはMr.Eに向かって走り出した。


シャイアン:うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!


シャイアンはMr.Eの腕をつかんだ。


Mr.E:何をする気?僕に腕力で敵うと思ってんの?


Mr.Eはシャイアンの手をつかみ返した。


シャイアン:へへっ。お前、いつの間にか大切な物を失っちゃいねえか?


Mr.E:大切な物・・・?


するとシャイアンの手には、Mr.Eの所有する銃、「メルト銃」が握られていた。


Mr.E:お前、いつの間に僕のメルト銃を・・・!!


シャイアン:この銃の中には、物を溶かす作用がある液体が入っているんだろ?


シャイアンはメルト銃を、塞がりかけの傷に向けた。


Mr.E:な、何をする気だ貴様!!


シャイアン:いくらお前でも、傷口から大量にこの液体を注入されれば、ひとたまりもないはずだ。


Mr.E:や・・・やめろ・・・やめろおおおおおおおおおおおおおおお!!


シャイアン:ディスソルーション・ショット、発射!!


シャイアンは引き金を引いた。その瞬間、Mr.Eの傷口に大量の液体が流れこまれた。


Mr.E:ぐああああああああああああああああああ・・・!!


傷口を中心に、Mr.Eの体はみるみるうちに溶け出した。


シャイアン:やった・・・やったぜ・・・!!


Mr.E:ぐあああああああああ・・・お・・・のれ・・・この僕が・・・人間ごときに・・・!!


Mr.Eはドサッと倒れた。


シャイアン:ハア・・・ハア・・・か・・・勝った・・・!!


それと同時に、しずかとのり太が木の上から降りてきた。


しずか:やったわね、シャイアンさん!!


シャイアン:ああ。しずかちゃんが「ジャンボガン」をMr.Eに命中させてくれたおかげだ。


しずか:でも、それはのり太さんの的確な指示があったからよ。ね、のり太さん!


のり太:う・・・うん・・・。



のり太は傷口を押さえながらうなずいた。


Mr.E:クックックックック・・・。


すると、Mr.Eは不気味な笑い声を発した。


シャイアン:こいつ、まだ生きてるのか。


Mr.E:僕を倒したぐらいでいい気になるなよ・・・これからもお前達には・・・覇王様の手下が殺しに来るんだからなあ・・・!!


シャイアン:最期に答えてもらおうか。なんで覇王の手下が俺達を狙うんだ?お前達の目的は一体何だ!?


Mr.E:さあ・・・な・・・。


すると、Mr.Eの下に穴が開いた。


Mr.E:先に地獄で待っているぞ・・・!!


Mr.Eはその穴の中に落下していった。


Mr.E→脱落!!


シャイアン・しずか・のり太の3人は、ようやくMr.Eとの戦いに勝利した!!第84話に続く。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。