FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歩進んで4歩下がるのが俺流。

夏休み中なんでなかなかネタが発生しないんで,過去の話でもしようかね!!(ぇ


そう,あれは1ヶ月前の話だ・・・いや,2ヶ月前だっけ!?


朝のバス停。そこで俺は友のA君とB君に出会った。


色々と話をしていると,バスが来たので俺達はそれに乗り込んだ。


ここまでは普通の朝・・・だがこの先が違った。


乗り込んだ直後,俺達3人は,窓からある人物を見つけた。


※ここから3人の会話ですが,分かりやすくするため標準語に翻訳しました。(汗


俺:あれってO田じゃないか!?


A君:あ,本当だ。あいつなんでバス乗らないんだ?


B君:おーい!!O田ー!!


窓から叫ぶ俺達。だが,返答なし。


A君:あいつ耳悪いな。


B君:気づいてないフリしてるんだろ。


俺:おーい!!O田・・・。


少年:静かにしてください。


3人:!?


なんと小学1年生くらいの少年に注意されてしまったのだ。かなり恥ずかしかった。(汗


俺:あ・・・すみません・・・。


その後バスは発進。だがさっき少年に注意されたせいか,かなり気まずい空気となった。


だが,このまま約20分間何も喋らずに過ごすことは苦痛だったので,小さな声で喋ることにした。


A君:そっちのクラスの1時間目って何?


俺:あー。情報だったかね。


B君:俺ら理系だからもうそろそろ情報の授業は・・・。


少年:静かにしてください。(二度目)


3人:!?


また注意された。小学1年生に。しかも2度目。(汗


俺:あ・・・すみません・・・。


乗客の視線が一気に集まる。明らかに俺達が悪者である。プライドがズタズタにされた。(泣


つーかよく注意できたなこの少年・・・俺達高校2年生だぞ!?


こういうタイプ絶対友達できねえよ・・・。(ぉぃ


しかも俺達そんなにうるさくなかったぞ!?後ろの方がまだうるさかったっつーの!!


しかし世の中こういう人間が減ってきているのも事実だよねぇ。今の社会においてこういう正義感の強い人が必要なかもしれないな。


つーわけで,痛い目に遭った一日でした。みんなもバスには乗らないようにしよう!!(ぇ


FC2ブログランキング←クリックすれば,友達が増える!?



コメレス的な存在


>聖

エルフェンリートか・・・一度見たら夢に出てきそうなくらいグロイよな・・・。(汗


>王国の番人

「推理は当たるが被害者は助けられない」か。言えてるな。(笑


スポンサーサイト

コメント

俺だったら逆ギレします。(←大人げない)

小さい声で話してたんなら注意される意味がわからない。。アレか?バスの中では一言も喋っちゃだめなのか?正義じゃなくてただ八つ当たりされてるだけじゃないの。(´□`)

…まあでも最初に窓から叫んでたのは支配者が悪いな(^。^;)

  • 2008/08/03(日) 17:48:46 |
  • URL |
  • 王国の番人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。