FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第22話 コーヒー屋にて。


~前回のあらすじ~

トラエモンとのり太は,「ピザの斜塔」を目指して旅を続けていた。



のり太:ねえ。トラエモン!あんな所にコーヒー屋があるよ!


トラエモン:ああ?こんな山奥に店があるわけねえだろ!


だが,確かにそれはあった。ちゃんと建物も立ってるし,見た目は結構よい。


トラエモン:あ,ホントだ・・・。


のり太:でしょ?行ってみようよ。


2人は,建物に近寄ってみた。見てみると,看板が立っている。


のり太:えーっと・・・。なになに・・・。おお!コーヒー1杯50円だって!安い!


トラエモン:うーん。なんか怪しい・・・。のり太,お前はここにいろ。俺が中の様子を見てくる。


のり太:あ,うん。


トラエモンは,1人でコーヒー屋の中に入っていった。


店員:いらっしゃいませー!


そこにはちゃんと店員もいた。


トラエモン:(なんだよ,普通の店じゃねえか。心配して損したぜ。)


店員:ご注文はいかがでしょうか?


トラエモン:ああ,コーヒーを2杯くれ。


店員:かしこまりました。料金は1000円となります。


トラエモン:1000円ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってちょっと待ったああああ!!


店員:どうかしましたか?


トラエモン:ふざけてんじゃねえよ!看板には1杯50円って書いてあったのに,なんだよ1000円って!!900円高いだろうがあああああああああああああああああああああああああ!!!


店員:900円は慰謝料です。


トラエモン:慰謝料にしては安すぎるだろー!!!・・・じゃなかった。なんで慰謝料なんて払わなくちゃいけないんだよー!!!


店員:フフフ。その丸くてダサイ顔,短い腕,短い足・・・。全て俺を不快にさせるものにしているのさあああ!!


トラエモン:てめえ,それが客に対する態度かあ!!フフフ,面白い。戦いの予感がしてきたぜ・・・。


店員:戦いか,なるほど。ならば・・・。


貴様が負けたらミミズと結婚しろ!!!


お前が勝ったら,ホットドッグを3つあげます。


トラエモン:のぞむところだあああああああ!!

トラエモンvsコーヒー屋の店員!!勝つのはどっちだ!?第23話に続く。    
スポンサーサイト

コメント

おもしれえええw
続き早いとこ頼むぜw

俺に慰謝料・・・・
嘘です逆に俺が慰謝料あげないかんかも・・・

  • 2006/09/22(金) 01:10:52 |
  • URL |
  • ガに #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。