FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ、トラエモン!

第53話   3発の爆弾


~前回のあらすじ~

ブリブリ左右衛門の「幻術」、オーシャン仮面の「属性変化」の力で、少しずつ距離を離されていくトラエモン。対抗手段はあるのか!?



スタートから2分  1位 ブリブリ左右衛門 2位 オーシャン仮面 3位 トラエモン 4位 のり太


トラエモン達の目の前には、アイテムボックスが横に3つ並んでいた。


トラエモン:(確か手に入るアイテムは、順位が低いほど強力になるはず。これで逆転してやる!!)


ブリブリ左右衛門・オーシャン仮面・トラエモンの3人はハテナボックスを壊し、アイテムを手に入れた。


ブリブリ左右衛門は石鹸、オーシャン仮面はミニテレポート、トラエモンは爆弾×3だった。


トラエモン:よっしゃ爆弾3個!!強力なアイテムが手に入ったぜ!!これでもくらえ!!


トラエモンは爆弾を空気砲の中に入れた。


トラエモン:爆弾付き空気砲、発射!!


空気砲の中から、爆弾が1個、ブリブリ左右衛門とオーシャン仮面に向けて発射された。


オーシャン仮面:甘いな。その程度の技が通用すると思ったか?


トラエモン:なに・・・!?


するとオーシャン仮面の翼が、高速で羽ばたき始めた。


オーシャン仮面:トルネード・ウォール!!


翼から風の壁が発生し、トラエモンが発射した爆弾を跳ね返した。


トラエモン:どああっ!?爆弾がこっちに来た!!


オーシャン仮面:ハッハッハ!!自分のアイテムで木っ端微塵になるがいい!!


トラエモン:くそ、そうはいくかよ!!


トラエモンは四次元ポケットから秘密道具を取り出した。


トラエモン:秘密道具、「ヒラリマント」!!


ヒラリマントのおかげで、トラエモンは跳ね返ってきた爆弾を横に受け流した。


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


爆弾が地面に落下し、爆発音だけが響いた。


トラエモン:危ねえ。あと少しで爆風に巻き込まれるところだったぜ・・・!!


ブリブリ左右衛門:安心している暇などあるのかな?今度は私の番だ!!


するとブリブリ左右衛門は、さっき手に入れたアイテム「石鹸」をトラエモンに向かって投げた。


トラエモン:く、なめられたものだな。石鹸で何しようってんだ!!


ブリブリ左右衛門:覚えておけ。クズアイテムも使い方次第で強力なアイテムとなる!!


トラエモン:なに・・・!?


ブリブリ左右衛門:幻術ー「増殖」!!


すると、1個の石鹸が50個となってトラエモンに襲いかかってきた。


トラエモン:ぐあああああ!!痛ってえええええええええええええ!!


ブリブリ左右衛門:どうだ、石鹸の雨をくらった気分は?石鹸も当てられたら結構痛いからな!!


トラエモン:くそ、やりやがったな!!


トラエモンは、空気砲をブリブリ左右衛門に向けた。


ブリブリ左右衛門:
フン。何度やったら分かる。その技は私には通用しない!!


トラエモン:うるせえ!!爆弾空気砲、発射!!


ブリブリ左右衛門に向かって、爆弾2発目が発射された。


ブリブリ左右衛門:幻術ー「豚分身」!!


先程と同じように、ブリブリ左右衛門の姿が2人に増えた。そして爆弾がブリブリ左右衛門に直撃した。


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


そのブリブリ左右衛門はもちろん偽物で、それは煙となって消えた。


ブリブリ左右衛門:無駄なことを・・・。


トラエモン:それはどうかな?


ブリブリ左右衛門:なに?


するとブリブリ左右衛門は、自分に向かって3発目の爆弾が飛んできていることに気づいた。


ブリブリ左右衛門:お前、いつの間に3発目を・・・!?


トラエモン:気づくのが遅かったな。爆死するがいい!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


もう1人のブリブリ左右衛門に、3発目の爆弾が直撃した。


オーシャン仮面:ブ、ブリブリ左右衛門ー!!


トラエモン:よっしゃあああ!!まずは1人リタイアだぜ!!


オーシャン仮面:おのれ!!よくもブリブリ左右衛門を!!・・・・・・・・・なーんてな。


トラエモン:!?


トラエモンは後ろを振り返った。すると、ブリブリ左右衛門がトラエモンの後ろを走行していた。


ブリブリ左右衛門:え?誰がリタイアしたって?


トラエモンば、馬鹿な!!どうなってんだよ・・・!?


倒したはずのブリブリ左右衛門が、何故!?第54話に続く。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する