FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第19話 再出発!!


~前回のあらすじ~

トラエモン・のり太・ムネチカの3人は,「復活の薬」が手に入るという「ピザの斜塔」を目指して,出発することになった。



トラエモン:よーし,今度はふざけずに真面目に行くぞー!!


ムネチカ:おー!


のり太:おー!


しかし外は日差しがとても強く,日光がムネチカの頭に反射してまばゆく光っていた。


トラエモン:ぐわっ,お前の頭まぶしい!!!


ムネチカ:ん?今何か言ったかい・・・?


トラエモン:い,いや,のり太の家は「まずしい」なーって・・・。


のり太:おい,それはどういうことだ!!


トラエモン:ええい,それは実際本当のことだろうが!・・・ていうか,さっさと出発するぞ!


こうして3人は,ピザの斜塔まで歩いていった。「どこでもドア」を使うというアイデアは,こいつらの頭の中にはなかった。


出発して30分後・・・ 


トラエモン:なあ,のり太。前からずっと気になっていたんだけどさあ。


のり太:ん?なんだい?


トラエモン:お前の父さんは今どこにいるんだ?


のり太:ああ,そういえばいなかったっけ。まあ,1人で旅行にでも出かけているんじゃないのかな?


トラエモン:・・・そうか。


実際,のり太の父は山奥で自殺をはかっていた。死んでいることには,まだ誰も気がついていなかった。


出発して100分後・・・


トラエモン:はあ,はあ,だんだん疲れてきたなあ・・・。


のり太:うん,僕も・・・。


そんな中,1人陽気なやつがいた。


ムネチカ:んー,山は自然が豊かで素晴らしいよーん!あと,空気がおいしくてとても気持ちがいいよーん!


トラエモン:ええい,うるさいぞムネチカ!お前は空気を読むことはできないのか!?


ムネチカ:空気がないから食う気がない,なんちってー。ガハハー!!


トラエモン:く,うざい・・・。こいつを連れてくるのは間違いだった・・・。


のり太:トラエモン,ちょっと相談があるんだけど・・・。ムネチカに聞こえないように。


トラエモン:ん?なんだ?


のり太・・・ムネチカを殺らないかい?


トラエモン:何!?それはあまりにもひどすぎるだろ!?そかもそれ犯罪じゃねえか!!


のり太:ムネチカって元々GBAから来たポケモンなんだろ!?別に殺したって罪にならないって!!


トラエモン:そ、そうだな・・・。


のり太:よし!それじゃ決まりだ!


次回,ムネチカがこのマンガから削除されます。第20話に続く。
スポンサーサイト

コメント

まて。
仮にもギター部の顧問だぞ。
確かにウザくて使えなくて、キャラ的にも痛々しいし
髪ないし、ウザいしキモいけど
殺すのはさすがに勘弁

ちゃんと、富士の樹海に葬ってやれよ!

  • 2006/09/09(土) 20:54:25 |
  • URL |
  • ガに #-
  • [ 編集]

まさに急な展開だな・・・

  • 2006/09/11(月) 19:23:45 |
  • URL |
  • たーくん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。