FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、トラエモン!

第93話   行方不明


~前回のあらすじ~

第2階戦のルール「花畑の中から6個しかない銀の球を見つけ、セブン・オレブンの中に入ったらクリア」であることが判明した。果たしてトラエモン達は無事にクリアできるのか!?



球体ロボ:あ、それともう1つ言い忘れてました!!皆さん北東の方をご覧ください!!


北東の方には、巨大な城が建っていた。


のり太:なんだあの城?あれも第2階戦と何か関係があるのかな・・・?


球体ロボ:フフフ。大ありですよ。あの城は別名「暗黒城」。あの城の頂上に、残る銀の球5個の内3個が置かれています。


シャイアン:なにぃ!?だったらあの城に行けば簡単に銀の球が手に入るじゃねえか!!


球体ロボ:そう簡単にはいきません。あの暗黒城の中には、3匹の強力なモンスターが潜んでいます!!


ムネチ仮面:モ、モ、モンスター!?それは恐ろしいよーん!!


球体ロボ:それだけではありません。さらに頂上には私の手下が2人、待機しています。


のり太:(ト、トラエモン!!その手下2人ってもしかして・・・。)


トラエモン:(ああ。覇王の手下「Mr.H・E・A・D」の残る2人、Mr.AとMr.Dだろうな・・・。)


球体ロボ:探すのがめんどうな人はあの城に行き、戦いを避けたい人は花畑の中から銀の球を見つけてください。それでは皆さん、頑張ってください・・・!!


球体ロボは姿を消した。


参加者A:モンスターと戦うなんて御免だぜ!!俺は花畑の中から探すぜ!!


参加者B:お、俺も!!絶対に見つけてやる!!


第2階戦進出者の100人は、一斉にバラバラになった。


トラエモン:で、俺達はどうする?あの暗黒城とやらに行ってみるか?


シャイアン:馬鹿言うなよ!!モンスターが3匹もいるんだぞ!?倒せるわけないだろ!!


ムネチ仮面:そうだよーん!!ここは妥当に花畑の中から見つけた方がいいよーん!!


トラエモン:だけどよお、武藤勇気がクリアした今、花畑に散らばってる銀の球は残り2個だぜ!?それを見つけるのはかなり困難というか・・・。


のり太:・・・・・・・・・。


のり太は、辺りをキョロキョロと見回していた。


シャイアン:おい、どうしたのり太?お前なんか焦ってねえか?


のり太:し、しずかちゃんがどこにもいないんだよ!!


トラエモン:なんだと!?


確かにトラエモンの周りにいるのは、のり太・シャイアン・ムネチ仮面の3人のみだった。


ムネチ仮面:90話の途中からしずかちゃんの声が聞こえないなとは思ってたけど・・・。


のり太:おーい!!しずかちゃんどこだー!?いたら返事してー!!


当然、返事は返ってこなかった。


シャイアン:さっきまで俺達と一緒にいたのに・・・どこに行ったんだ!?


トラエモン:くそ!!


突然、トラエモンは走り出した。


のり太:ちょ・・・トラエモン!?どこ行くんだよー!?


トラエモン:(これ以上仲間は死なせねえって決意したばっかなのに・・・!!)


のり太達はトラエモンを追いかけようとしたが、すぐに見えなくなった。


シャイアン:あーあ、行っちまった。ったく俺達の事はどうでもいいのかよ・・・。


のり太:で・・・僕達はどうする?


シャイアン:どうするって、しずかちゃんを探すに決まってるだろ!!もちろん銀の球もな!!


ムネチ仮面:じゃあ、3人一緒に行動する?それともばらばらに探す?


シャイアン:ここは3人一緒に行動した方がいいんじゃないかな?第1階戦の時同様、覇王の手下が襲ってくることも考えるしな・・・。


のり太:いや、僕はばらばらに行動した方がいいと思う。


シャイアン:はあ!?お前何言って・・・!!


のり太:しずかちゃんを探すんだろ?それならばらばらに探した方が効率がいいに決まってるじゃないか!!


シャイアン:う、そりゃそうだけど・・・。


のり太:それに3人一緒に行動したとして、銀の球を見つけた時どうするの?絶対に銀の球をめぐって潰し合うに決まってる!!僕はそんなの嫌だよ!!


ムネチ仮面:確かに一理あるよーん!!のり太君の案を採用しよう!!


シャイアン:(くそ、もやしごときに説得されるとは・・・!!)


ムネチ仮面:でも、のり太君1人で大丈夫かーい!?敵に襲われた時大変だよーん!!


シャイアン:そうだぜ!!お前1人じゃ絶対に死ぬに決まってるだろ!!


のり太:いや、僕は1人じゃない。僕にはこれがあるしね。


のり太は、ポケットの中から明智光秀の入ったモンスターボールを見せた。


のり太:僕がピンチになった時、明智光秀が力を貸してくれる。だから心配ないよ。


シャイアン;そういや第1階戦の時にも使ってたな・・・。


のり太:それに、球体ロボは「私の手下は暗黒城の頂上に待機してある」って言ってたし、覇王の手下が直接僕らを襲ってくることはないと思うよ。


ムネチ仮面:おお!!なんだか今回ののり太君は説得力があるよーん!!


シャイアン:よし!!じゃあ早速しずかちゃんと銀の球を探しに行くぞ!!互いの健闘を祈る!!


のり太:必ず3人とも第2階戦をクリアして、また会おう!!


のり太は南、シャイアンは東、ムネチ仮面は西に向かって、それぞれ出発した!!第94話に続く。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。