FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

板東サトシの物語


第19話  ヨザエさんの脅威・2!!


4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話


~前回のあらすじ~

DEATHノートを手に入れたタラちゃんは,マスオを殺すことを決意した。まず波平を殺害したタラちゃんだったが,その場面を何者かによって見られてしまった!!


FC2ブログランキング


???:そこまでよ,タラちゃん!!


タラちゃん:貴・・・・・・貴様は・・・・・・サザエ!!


サザエはダンボールの中から出てきた。


タケシ:(なぜそこに!?)


サザエ:その手に持っているのは「DEATHノート」よね?大人しくこっちに渡しなさい。


キィィィィィィィン!! ←タラオが「死神の目」を使用する音


タラちゃん:(磯野サザエ,本名「インフェルノ・ウイング」。,カンニングの回数343回,ジャンケンで後出しした回数545回,物を借りたまま返さなかった回数2343回・・・。



タケシ:(地味に悪いなサザエ!!つーか無駄に本名格好いいよこの家族!!)


タラちゃんはポケットから鉛筆を取り出し,ノートに名前を書こうとした。


サザエ:STOP!!


サザエは拳銃を取り出した。


サザエ:名前を書こうとしたら引き金を引く。名前を書くよりこっちの方がはるかに早いわ。さあ,ノートをこっちに渡しなさい。渡せば命だけは助けてやるわ。


タラちゃん:ク・・・。


リョーク:さすがのお前も打つ手がないようだな。


サザエ:ヒャーッハッハッハッハ!!これで「DEATHノート」は私の・・・・・・ウッ!?


サザエは突然倒れた。   サザエ→死亡。


タラちゃん:どういうことだ!?名前も書いてないのに死んだぞ!!


リョーク:日本人が海に溺れた。ジャッパーン。


タケシ:(何故そこでダジャレ!?空気読めよリョーク!!)


???:フフフフフフフフ・・・。


その時,天井の穴から人の姿が見えた。


タラちゃん:だ,誰だ!?


その人間はタラちゃん同様,片手にDEATHノートを持っていた。


???:DEATHノートを持つのはアンタだけじゃないのよ・・・。


タラオ:貴・・・・・・貴様は・・・・・・ワカメ!!


ワカメは天井から飛び降りた。


タラオ:貴様もDEATHノートを持っていたとは・・・。


ワカメ:サザエは私が楽しみにしておいたプリンを食べたので私が制裁を下した。決してお前を助けるために殺したのではない。


タケシ:(殺した理由しょぼいなー!!)


ワカメ:次はお前だタラちゃん。あなたを殺して2冊目のDEATHノートを手に入れるわ。


リョーク:んーおかしいなー。



タラちゃん:どうしたリョーク?


リョーク:「DEATHノート」を手に入れた者には必ず俺のような死神が憑くんだが,アイツには死神が憑いていないんだ。


ワカメ:死神が憑いてない理由?そんなの簡単よ。私は死神と合体したのよ!!


タケシ:(そんなことできるかー!!)


ワカメ:1万年と2千年前から合体してるのよ!!


タケシ:(もういいよお前!!CMパクってんじゃねーよ!!)


キィィィィィィィン!! ←タラちゃんが死神の目を使う音


タラちゃん:磯野ワカメ,本名「ライトニング・ゴーレム」・・・(以下略)


タラちゃんはポケットから鉛筆を取り出した。


ワカメ:無駄だ!!中級魔法「ムコウ・エイケ」!!


タラちゃん:!?


すると,タラちゃんが持っていた鉛筆が飛ばされた。


ワカメ:これが死神との合体によって得られた魔法の力よ。


タラちゃん:ク・・・。


ワカメ:今のは中級魔法だったが,上級魔法「ハカイ・ノカミ」を唱えることで,相手を病院送りにするほどのダメージを与えることもできる。


タケシ:(DEATHノートいらねーじゃねーか!!)


リョーク:トイレにいっトイレ。


タケシ:(リョークううううううううううう!!お前さっきからうざいぞ!!)


ワカメ:しかもお前同様,私も「死神の目」を所持しているのよ!!


キィィィィィィィン!! ←ワカメが「死神の目」を使用する音


ワカメ:フブタタラオ,本名「ワイルド・サイクロン」・・・(以下略)


ワカメはポケットからシャーペンを取り出した。


タラちゃん:楽しいかよ・・・。


ワカメ:え?


タラちゃん:人の命を奪うことが,楽しいかって聞いてるんだよ!!


タケシ:(お前が言うなーーー!!)


ワカメ:ヒハハハハハハハハハ!!これがお前の最期よ!!


ワカメはシャーペンを押した。


カチッ カチッ カチッ


ワカメ:


カチッ カチッ カチッ カチッ カチッ カチッ


ワカメ:シャーペンの芯がなあああああい!!


タケシ:あ・・・あほだコイツ!!)


その隙にタラちゃんは鉛筆を拾い上げると,DEATHノートに次のように記載した。



ライトニング・ゴーレム      心臓麻痺

何も行動を起こすことなく,40秒後に死亡。



タラちゃん:(38・・・39・・・40!!)


ドクン!! ←ワカメの心臓が止まる音


ワカメ:グアッ!!ヘキサゴン見るの忘れた・・・。


ワカメは息絶えた。    ワカメ→死亡。


タケシ:(この家族ヘキサゴン好きなんだな・・・。)


第20話に続く。


タケシ:
まだ続くのか!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する