FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ、トラエモン!

第90話   喧嘩


~前回のあらすじ~

トラエモン・のり太・しずか・シャイアン・ムネチ仮面の5人は、なんとか100番以内にゴールした!!



武藤勇気:ま、俺が紹介できる敵はそのくらいだ。せいぜい頑張ることだ。


トラエモン:変わった奴だな。どうして敵の情報を俺達に教える必要があるんだ?


武藤勇気:なあに。お前が他の奴にやられちまったら俺がお前を倒せないからな。お前を倒すのはこの俺だ・・・!!


そう言うと、武藤勇気はその場から立ち去った。


しずか:ヨン様にミッフェー・・・この2人は要注意ってことね・・・!!


シャイアン:そいつらだけじゃねえ。他にももっと強力な奴らがいるだろうな。


トラエモン:そうだな。それにヨン様やミッフェーよりも気をつけるべき敵がいるだろ。


のり太:え?誰?


トラエモン:この大会の主催者、覇王。その手下だ。


のり太:!!


トラエモン:俺が闘ったMr.Hによると、覇王の手下はMr.H・Mr.E・Mr.A・Mr.Dの4人いると言っていた。


しずか:その内トラエモンと私達が1人ずつ倒したってことは・・・。


トラエモン:残る覇王の手下は2人、Mr.AとMr.Dだ。


シャイアン:でも、なんで覇王は手下を使って何をしようとしてるんだろうな?


トラエモン:Mr.Hによると、覇王の目的は俺を捕らえることらしい。なぜ俺を狙っているかは分からんがな・・・。


のり太:でも覇王の標的がトラエモンなら、どうして僕達も狙う必要があるの!?死にかけたんだぞ僕!!


トラエモン:問題はそこだ。お前達を人質として捕らえれば楽なのに、命を狙っている・・・。


しずか:人質になるのも御免だけどね。


トラエモン:とりあえず、覇王の手下には十分気をつけろ。これからは団体行動は絶対だぞ。


のり太:うん、分かった。


ムネチ仮面:みんなさっきから何の話をしてるんだよーん!?もっと楽に行こうよ楽に!!


ムネチ仮面はさっきから御手洗団子ばかり食べていた。


トラエモン:お前、どこからそんな物を・・・。


シャイアン:ところでトラエモン・・・スメ夫はどこにいるんだ?


トラエモン:!!


シャイアンのこの言葉に、トラエモンは息を詰まらせた。


シャイアン:スメ夫はすでにゴールしたってさっき言ってただろ?だけどさっきから姿が見えない。


のり太:そ、そうだよ!!スメ夫の無事な姿を見たい!!


トラエモン:ス、スメ夫は・・・。


トラエモン達は一気に静かになった。


トラエモン:スメ夫は死んだ。


シャイアン:・・・は?


のり太:な、何言ってんだよトラエモン。冗談は顔だけにしてよ・・・。


トラエモン:本当だ。スメ夫は・・・Mr.Hとの戦いの途中で・・・俺の身代わりとなって・・・死んだ。


シャイアン:ふざけんな・・・じゃあスメ夫が生きてるってのは嘘だったのか!?


トラエモン:どうしても言い出せなくて・・・すまん・・・!!


のり太:そんな・・・スメ夫が・・・!?


トラエモン:本当にすまない。俺がついていながら・・・殴りたいなら殴れ・・・!!


バキッ!!


シャイアンは、トラエモンの頬を力いっぱい殴った。


のり太:(マジで殴ったー!!)


トラエモンは、ヨロヨロと立ち上がった。


トラエモン:(本当に殴られるとは思わなかった・・・。)


シャイアン:く・・・な・・・なんで・・・なんでスメ夫が・・・!!


シャイアンは、涙をボロボロ流していた。


のり太:シャイアン・・・。


シャイアン:くっそお!!


シャイアンは、再びトラエモンを殴ろうとしたが、ムネチ仮面に止められた。


ムネチ仮面:や、やめるんだよーん!!これ以上仲間同士で争っても無意味だよーん!!


のり太:ムネチ仮面の言う通りだよ!!スメ夫が死んだのはトラエモンのせいじゃない!!本当に悪いのは・・・。


球体ロボ:この私・・・と言いたいんでしょう?


のり太:!!


トラエモン達の上空で、球体ロボが浮遊していた。


シャイアン:てめえ・・・!!


次回、第2階戦が遂に始まる!!第91話に続く。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する