FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

板東サトシの物語

第14話 メリークリスマス!!


支配者:これからはカウンターにとらわれず気が向いたら更新したいと思います。(汗


1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話  13話



12月24日。それはサンタクロースが子供の夢を叶える時間でもある。


これは大きな夢を背負った,悲しいサンタクロースの物語である。


FC2ブログランキング


サンタはとある家を訪れた。


サンタ:さて,年に一度の仕事じゃ。今年も頑張ろうかのう。


サンタは昨日,「願い事の紙はポストに入れて下さい」と書かれたポスターを町中に貼っていた。


サンタ:フフフ,楽しみじゃのう。


サンタはポストに入れてあった紙を見た。


サンタさんへ   


そこにまとめておいたゴミを捨てといてください。


横にゴミ袋が置かれてあった。


サンタ:ふざけるなあああああああああああ!!何この願い!?これ明かにサンタへの挑戦だよね!!この子サンタ信じてないよね!!


紙には続きがあった。


ちなみにゴミの日は3日後です。


サンタ:うぜえええええええええ!!その間ワシに保管させる気か!?


まだ続きがあった。


プレゼント袋の代わりにゴミ袋背負ったら面白いんじゃないですか?


サンタ:コイツ・・・!!


腹が立ったサンタは,家の壁に落書きをし始めた。


サンタ:うへへへへへへへへへ!!サンタを馬鹿にする奴なんか!!


サンタは我に返った。


サンタ:い,いかん。ワシとしたことが,子供に夢を与えるつもりが,逆に子供の夢を壊しているではないか・・・!!


サンタはポストの中にチョコレートを入れると,次の家に向かった。


サンタ:大丈夫,今のは特例じゃ。他の家は普通の願い事を書いてるはずじゃ・・・。


サンタは次の家に到着した。ポストの中の紙を見た。


サンタへ


言われた通り2000万円を用意しました。娘を返してください。


横には2000万円が置かれてあった。


サンタ:違うううううううううううううううううううううううううう!!誘拐なんかしてないよ!!サンタのイメージ悪くね!?しかも呼び捨てかよ!!


サンタはポストにクッキーを入れると,その場から立ち去ろうとした。



サンタ:・・・とりあえず受け取っておくか。


サンタは2000万円をポケットに入れた。


サンタ:ハッ!?ワシは何をやっているんじゃ!?プレゼントを与えるつもりが,逆にもらっているではないか!?・・・まあいいか。


サンタは次の家に向かった。


サンタ:しかし,なんでみんな普通の願い事をしないんじゃ・・・せっかくDSとかPSPとか持ってきたのに・・・最近の子どもは裕福すぎて,サンタなんか必要ないのかのう・・・。


サンタは次の家に到着した。


サンタ:今度こそ,普通の願い事が・・・!!


サンタはポストの中を見た。


おっさんへ


この子をお願いします。


横にはダンボールの中に入れられた赤ちゃんがいた。


サンタ:ワシに頼むなあああああああああああああああああああ!!養護施設とかそういう所に預けてくれよ!!つーか暗いなこの家庭!!これ完全に親の願い事だよ!!しかも「おっさん」かよ!!


サンタはポストにトマトを入れると,次の家に向かった。


サンタ:さすがのワシももう限界じゃ・・・!!今にも怒りが爆発しそうじゃ・・!!


サンタは次の家に到着した。


老いぼれへ


空を飛べるようになりたいです。翼をください。


サンタ:フ・・・フフ・・・。


この手紙にサンタはきれた。


サンタ:いいだろう・・・飛ばしてやる・・・ただし誰も手の届かないような・・・遠い遠い場所へ・・・フフフ・・・。


サンタは家の中に侵入した。手にはナイフが握られていた・・・。


第15話に続く。

スポンサーサイト

コメント

夢が壊れる・・・

・・・ちなみにききますが、
・・・。覇王って誰DEATHか?
いや見てみると誰とも会話してないようで・・・。
ちょっと気になっただけDEATHが。

  • 2007/12/26(水) 21:47:08 |
  • URL |
  • THE LIGHT RULER #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する