FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板東サトシの物語

第13話  リターン・オブ・ザ・テスト!!


支配者:やっと更新しました!!小説(?)書くのなんか久しぶりだな・・・。


1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話  11話  12話


FC2ブログランキング 


ー1時間目ー


板東サトシ:さ!今日はテストをやるぞー!!


教室に入ってくるなり,板東サトシは叫んだ。


生徒A:は!?またテストですか!?


生徒B:先生第5話もテストだったじゃないですか!!


生徒C:いい加減授業してくださいよ先・・・。


ダン!!


板東サトシは,怒りで机を叩いた。


板東サトシ:お前らぁ・・・!!


生徒D:(今ものすごい音したよ・・・。)


生徒E:(絶対痛かったよあの人・・・。)


板東サトシ:毎回俺のせいにすんじゃねえ!!


・・・つーか痛いなコラァーーーーー!!



タケシ:(痛いのはお前のせいだろー!!)


板東サトシ:というわけでテストやるから,全員机の上の物を片づけろ!!


板東サトシは,テスト用紙を配り始めた。


タケシ:(第5話では「オリジナルスーパーデラックステスト」を俺だけやらされて,赤点を取ってしまったからな・・・。今回のテストでなんとしても80点以上を・・・!!)


板東サトシ:あ,この列は「タケシにはテスト用紙をまわさない」でくれ!


タケシ:(は!?なんで!?ま,まさか・・・!!)


板東サトシはタケシの机の上に紙を1枚置くと,ニヤリとした。


板東サトシ:オリジナルスーパーデラックステスト2」だ。


タケシ:(殴るぞお前ーーーーーーーーー!!)


板東サトシ:みんなテスト用紙は行き渡ったか?ちなみに今回もタケシだけ別のテストだ!


生徒F:いいなぁタケシ。


生徒G:お前,先生のお気に入りだぜ。


タケシ:(全然嬉しくねえんだよ!!)


板東サトシ:よし,もうすぐ始めるぞ!!制限時間は5分だからなー!!


生徒H:え・・・5分?短くないですか!?


板東サトシ:そうか。じゃあ,制限時間は300秒に延長だ!


タケシ:(同じじゃねーか!!)


板東サトシ:それじゃ,テスト始めぃ!!


タケシはテストを表にした。


問1 このテスト用紙を使って紙飛行機を作り,3m以上飛ばしなさい。


タケシ:(ふ,ふざけんじゃねえーーーーー!!こんなテスト,ビリビリに引き裂いて・・・。)


板東サトシ:ちなみに,赤点を2回取った奴は留年だからなーーー!!


タケシ:(な・・・なんだとぉ!?)


仕方なく,タケシは紙飛行機を作り始めた。みんなタケシの方をチラチラ見ていた。


タケシ:(は,恥ずかしい・・・。だけどこれで赤点を取ったら留年・・・。)


紙飛行機が完成したので,タケシはそれを飛ばした。


板東サトシ:試験中に紙飛行機で遊ぶなー!!


タケシ:(こ・・・殺してえコイツ!!)


タケシは紙飛行機を拾い上げると,自分の席に戻った。


問2 「私はLです。」と10回唱えなさい。


タケシ:(こんなことできるかーーーー!!絶対にやら・・・。)


すると,問2の横に「配点30点」と書いてあった。


タケシ:(さ・・・30点問題!?じゃあさっきの問1は!?)


問1の横には「配点2点」と書かれてあった。


タケシ:(やらなきゃよかったーーー!!つーか何この差!?)


30点を失うわけにはいかなかったので,タケシは仕方なくやることにした。


タケシ:私はLです・・・私はLです・・・私はLです・・・私はLです・・・私はLです・・・私はLです・・・私は・・・。


板東サトシ:試験中に私語をするなあああ!!


タケシ:(マジで殺すぞお前ーーーーーーーーーー!!)


10回唱え終わると,テスト用紙を見た。


実技試験ご苦労様でした。問3からは筆記試験です。


タケシ:
(なるほど,問1と問2は実技試験・・・つーか筆記試験の最中にやるなよ!!)


問3  1  3  6  2  9  5  7  4  8   右から7番目の数字は何でしょう?


タケシ:(ば・・・馬鹿にしてんのか!?つーか左から3番目って書けよ!!)


タケシは解答欄に「6」と記入した。


タケシ:(よし・・・今のところ全部解けてるぞ・・・次の問題は!?)


問4 山田の身長は何cmですか?


タケシ(知るかーーーーーーーーー!!「山田」って誰だよ!?)


問5 地球温暖化についてどう思いますか?20字以上10字以下で書きなさい。


タケシ:(20字以上と10字以下を同時に満たすのって無理だろ!!)


問6 Good morning を英語で書きなさい。



タケシ:(すでに英語だろーが!!)


問6 ジャンケンで一番強いのは?


タケシ:(ないだろ!!しかも問6が2個あるんだけど!?)


問7 板東サトシの欠点を0字以下で書きなさい。 


タケシ:(うざいなコイツーーーーーーーー!!)


その時,板東サトシが席を立った。


板東サトシ:よし,300秒経過したぞ!!試験終了だ!!


タケシ:(ホントに300秒で終わったーーー!!だが,40点は超えてるはずだ・・・!!)


板東サトシ:あとは隣りと交換して丸付けしとけよー!!


タケシ:お前がしろよー!!


果たしてタケシの点数は!?次回に続く!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。