FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第127話  2人のみの枠


~前回のあらすじ~

いよいよ第3階戦!!勝負方法は,8個の缶ジュースの中から1つを選び,甘いジュースなら脱落,苦いジュースなら脱落。まさに運試しだ!!


挑戦者 マスオ タラオ 覇王の手下 のり太 オーシャン仮面 タマ トラエモン ヤン様



FC2ブログランキング


球体ロボ:甘いジュースの数は・・・・・・・・・2個です!!


のり太:ええ!?甘いジュースが2個だけってことは,第4階戦に進めるのは2人だけってことになるじゃん!!


球体ロボ:その通り。残りの6人は全員脱落します!!


マスオ:ふざけてんじゃねえ!!こんな遊びみたいな勝負で死んでたまるか!!


球体ロボ:おや?この私に逆らったら,挑戦する前に脱落することになりますよ?


マスオ:チッ・・・。


オーシャン仮面:(クリアできるのは2人・・・ということは,私・のり太君・トラエモンの中で,少なくとも1人は脱落することになるな・・・。)


球体ロボ:尚,缶ジュースを開ける際は私に進言して,順番に1人ずつ行ってください!!


それでは,第3階戦スタートーーー!!


第3階戦が始まって10分が経過したが,誰も缶ジュースを開けようとはしなかった。


球体ロボ:どうしたんですか?何時間待っても,甘いジュースの数は増えませんよ!!


トラエモン:(4分の3の確率で脱落するなんて,怖くてできるわけないだろ!!)


タマ:よ,よーし!!まずは僕から行くニャ!!


最初に挑戦者は,サザエさん一家の1人,タマだった。


球体ロボ:おお!!勇気がありますね!!それでは,缶ジュースを1個,開けてください!


タマが,8個の缶ジュースの前に立った。


タマ:(大丈夫ニャ・・・今週の僕は運がいいはずニャ・・・!!)


タマは,左から2番目の缶ジュースを手に取ると,飲み始めた。


タマ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


のり太:(ど,どうだったんだ!?)


タマ:にっがーーーーーーーーーーーー!!


球体ロボ:残念!!苦いジュースを選んだタマ選手は,Bの扉の中に入ってください!!


部屋の奥には,「A」と書かれた扉と,「B」と書かれた扉があった。


オーシャン仮面:どうやら甘いジュースを選べば「A」,苦いジュースを選べば「B」の扉に入らなければならないらしいな・・・。


タマ:こ,こんなのふざけてるニャ!!ここまで頑張ってきたのに,なんでこんな遊びみたいな勝負で脱落しなくちゃいけないのニャ!?


球体ロボ:つべこべ言わずに,さっさと入りなさい!!あなたは終わったのです!!


タマ:クッ・・・。


タマはじぶしぶ,「B」の扉の部屋に入った。扉がバタンと閉まった。


タマ:ギャアアアアアアアアアアアア!!!


Bの扉の奥から,タマの叫び声が聞こえてきた。


トラエモン:な,なんだ!?何をされてるんだ!?


しばらくして,タマの声が聞こえなくなった。


オーシャン仮面:どうやら,ただで脱落させる気はないらしいな・・・。


のり太:そ,そんな!!死ぬ時くらい楽に死にたいよ!!


球体ロボ:さあ,残る挑戦者は7人。どんどん挑戦してください!!


トラエモン:(タマが苦いジュースを選んでくれたおかげで,甘いジュースを選ぶ確率が上がった。でも,まだ苦いジュースを選ぶ確率の方が高い・・・。)


ヤン様:なら,今度は僕が行きましょう・・・。


韓国の貴公子,ヤン様が前に出た。


ヤン様:フフ。みんなに愛されてるこの僕なら,甘いジュースを選べて当然ですよ・・・。


トラエモン:(うざいなコイツ!!)


ヤン様は1番右の缶ジュースを手に取り,飲み始めた。


ヤン様:・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


しばらくすると,ヤン様の目に涙が浮かんだ。


ヤン様:苦いです・・・・・・・・・ウウ・・・・・・・・。


のり太:(駄目だったーーー!!)


球体ロボ:ヤン様選手も残念!!「B」の扉の中に入って下さい!!


するとヤン様は,みんなの方を振り返った。


ヤン様:みなさん。例え僕が死んでも,みんなが僕を愛する気持ちは変わりませんよね?


一同:・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ヤン様:それではみなさん,さようなら・・・。


ヤン様は,Bの扉の中に入っていった。


ヤン様:韓国ううううううううううううううう!!!


扉の奥から,ヤン様の悲鳴が聞こえてきた。


トラエモン:叫び声が「韓国」って何だよ!?どんだけ韓国が好きなんだよ!?


挑戦者・・・残り6名!!


第128話に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。