FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支配者反動物語1

数日前に,クラスでバリアフリーのレポートの発表があった。



提出日の前日が将棋の大会だったせいか,俺のレポートはかなり適当だった。



実際にバリアフリーが使われている場所にすら行ってなかったので,写真もなかった。



レポートに使った時間は20分程度。色鉛筆で適当に色を塗って終わった。



聖にレポートを見せてみたが,「ホント適当になったね」と言われてしまった。



そしていよいよレポートの発表。頑張った数人に,クラスの前で発表してもらうことになった。



俺には無縁の話だったはず。が・・・。



先生:トップバッターは支配者でいってみようか。



ちょっと待てよ先生。俺何も頑張ってないよ。その前に発表のしようがないよ。



生徒からは歓声が聞こえる。



しかし何故俺のレポートが選ばれたのだろうか。おそらく色鉛筆が効果的だったのだろう。



そう思いながら,クラスの前に立つ。



実際に何も調査してなかったので,話すことなど何もなかった。



仕方なく,100%アドリブで話した。これが上手くいった。



そして,無事に俺のレポートの発表が終わった。



先生からは「よく調べたね」と褒められた。勘違いもいいところだ。



世の中,不思議なことがあるもんだ。



FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。