FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第126話  第3階戦,開始!!


~前回のあらすじ~

第3階戦進出決定の8名が決まった!!と思ったら,なんと「銀の球」の1つに偽物があることが発覚した!!一体誰が偽物を持っているのか!?


第3階戦進出決定 タラオ マスオ のり太 オーシャン仮面 覇王の手下 ハタコ ヤン様 タマ


FC2ブログランキング


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!


檻の中で,偽物の銀の球が大爆発した!!


のり太オーシャン仮面の銀の球は,爆発していなかった。


タラオ:・・・よ,よかったDEATHー。ちゃんと生きてるDEATHー!!


のり太:(! タラオも無事だったか・・・。さっきマスオも普通にしゃべってたし・・・。一体誰なんだ!?爆発の煙でよく見え・・・。)


ハタコ:ウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウウ・・・・・・・・・・・・・・。


のり太:!!


のり太の横にいたハタコが,ドサッと倒れる音がした。


のり太:(ハタコさん・・・!?)


球体ロボ:ほう。その女が偽物を持っていましたか。まあ,その女は第1階戦をスルーしている。脱落して当然でしたね・・・。


ハタコの下に穴が開いて,ハタコはその中に落下していった。


ハタコ→脱落。


オーシャン仮面:(コイツ,人の命を何だと思ってるんだ・・・!!)


ヤン様:僕達が持ってる銀の球の中に偽物があったということは,まだこの広場のどこかにあと1個,銀の球があることになりますね・・・。


タマ:じゃあ,あと1人来るのを待たなければならないのニャ!?めんどうだニャーー!!


球体ロボ:いえ,待つ必要はありません。すでに銀の球を持った者が,こちらに向かってきてます!!


のり太:え!?一体誰が・・・。


すると,銀の球を持ったトラエモンが,ゆらゆらと檻の中に入ってきた。


オーシャン仮面:ト,トラエモン!!銀の球が見つかったのか!?


のり太:やったな!!これでトラエモンも第3階戦進出決定だ!!


トラエモン:あ・・・・・・ああ・・・・・・。


トラエモン→第3階戦進出決定!!


球体ロボ:(トラエモン。お前が第3階戦に進出してもらわないと,私の計画が狂ってしまうからな。そのために1人,犠牲になってもらいましたがね・・・。)



※実はハタコさんが持っていた銀の球は,偽物でもなんでもなかった。球体ロボはトラエモンを8名の中に入れるために,適当にハタコさんの銀の球を爆発させたのだ!!


のり太いやー,一時はどうなるかと思ったよ・・・。


トラエモン:のり太・・・オーシャン仮面・・・すまなかった・・・俺・・・頑張るよ・・・。


球体ロボ:さあ!!これで第3階戦に進出する8名が揃いました!!それでは案内しましょう,第3階戦の会場へ!!


すると目の前に,階段が出現した。8名はそれを上り始めた。


オーシャン仮面:いよいよ第3階戦か。次はどんな戦いになるのだろうな・・・。


トラエモン:ああ。そしておそらく次で,半分が脱落するだろうな・・・。


しばらくして,8名は扉の前に到着した。すると扉が勝手に開き始めた。


のり太:ここが,第3階戦の会場・・・!!


そこは小さな部屋だった。奥には,「A」と書かれたドアと「B」と書かれたドアがあった。


オーシャン仮面:なんだ!?こんな所で第3階戦をやる気か!?


球体ロボ:その通り!!ただしこの第3階戦はかなり短いので,すぐに終了します。では,ルールを説明しましょう!!


すると床から,8個の缶ジュースが,机に乗って出てきた。


トラエモン:(缶ジュース!?何をする気だ!?)


球体ロボ:この缶ジュースには,甘いジュースと苦いジュースの2種類があります!!甘いジュースを選べばクリア,苦いジュースを選べば脱落です!!簡単でしょう?


オーシャン仮面:運試しかよ!!くだらねえな!!


トラエモン:そんな!!じゃあ,50%の確率で脱落してしまう!!


球体ロボ:おや?甘いジュースが4個あると誰が言いましたか?


のり太:・・・え!?


球体ロボ:甘いジュースの数は・・・・・・・・・2個です。


第127話に続く。

スポンサーサイト

コメント

・・・更新はいつですか?
待ちくたびれてるんですが・・・。

  • 2007/12/01(土) 20:46:21 |
  • URL |
  • 覇王 #-
  • [ 編集]

・・・いちいちネームを変えたことは、
わびよう・・・。
だが、
俺が誰かわかるかな・・・?
ふん、解かるまい・・・。
なぜなら!
お前に心の闇がないからだ!

  • 2007/12/01(土) 20:52:13 |
  • URL |
  • 覇王 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する