FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

板東サトシの物語

第11話  警察官vs板東サトシ!!


支配者:今回のお話は第8話から見ないと分かりません。見たい人はコチラ!!

http://aameiru.blog73.fc2.com/


~前回のあらすじ~

板東サトシ・タケシ・マイケルの3人は,ヨッチャンの生まれ変わりである金魚を求め,西南マンションへと到着した!!


FC2ブログランキング


タケシ:なんでマリオカートやってんだよ!!マイケルがマンションの住民を全員外に出してくれたから,早く中に入ろうぜ!?


板東サトシ:ちょ待てお前!!もうすぐ3周目に突入するから・・・。


タケシ:もういい!!俺は帰るぞ!!


板東サトシ:冗談だ。さっさと突入するぞ!!


マイケル:ま,待ってくれYO!!置いてかないでYOーーー!!


板東サトシとタケシは,住民に殴られたマイケルを残したまま,マンションに突入した。


ーマンションの中ー


板東サトシ:ついに来たな・・・魔界の聖域に!!


タケシ:(大げさなんだよ・・・。)


すると板東サトシは,キョロキョロと辺りを見回した。


板東サトシ:どうやらこのマンション,エレベーターが無いようだな。仕方ない,階段だ!!


タケシ:60階建てマンションなのにエレベーターが無い!?絶対偽造建築だよココ!!


2人は階段を上り始めた。


板東サトシ:待ってろヤッチャン・・・。今すぐ助けに行くぜ!!


タケシ:ヨッチャンじゃなかったっけ!?忘れるような奴なら助けても意味ないだろ!?


数十分が経過し,2人は60階まであと10階の所まで来た。しかし,ここで問題が発生した!!


階段で女性とばったり会ってしまったのだ!!


板東サトシ:しまった!!マンション内に人間がまだ残っていたか!!


女性:キャーーー!!不審者がいるわーーーーーー!!


その女性は逃げ出した。


板東サトシ:な,なんで俺が不審者になるんだ!?


タケシ:お前が銃なんか担いで来るからだよ!!


板東サトシ:馬鹿野郎テメー!!ゲームの中では銃の装備は当たり前だろーが!!


タケシ:ゲームと現実は違うんだよ!!て,それどころじゃない!!多分さっきの人警察を呼んだぞ!!


板東サトシ:フン。警察など俺の人生のストーリーの前では幻想にすぎない・・・。


タケシ:何かっこつけてんだよ!!3回ぐらい死んだらどうだ!?


すると間もなく,警官が2人姿を現した。


警官A:銃を捨てろ!!おとなしく降参しろ!!


タケシ:(まずい,来た!!)


なぜこんなに早く警官が来たのかはさておき,板東サトシは警官2人に囲まれた。


タケシはすぐに隠れたので,見つからずに済んだ。


警官B:無駄な抵抗はやめろ!!さもないとお宅の窓ガラスをブチ壊すぞコラァ!!


タケシ:(この人の脅し微妙だ!!)


板東サトシ:フン。別に捕まってやってもいい。ただし・・・。


板東サトシはポケットからDSを取り出した。


板東サトシ:俺とマリオカートで勝負しろ。お前らが勝ったらおとなしく捕まってやる。俺が勝ったらここから逃げさせてもらおう。


タケシ:(誰がやるかああああああああああああああああ!!)


パン!!


警察は持っていた銃で,板東サトシの顔面すれすれを狙って撃った。


板東サトシ:・・・・・・・・・・・・!!


警察A:悪いな。我々がやってる事は遊びじゃないんだ。次は外さんぞ。


板東サトシ:テ,テメエだって銃を持ってるじゃねえか!!お前も俺と同じ不審者じゃねえか!!


タケシ:(なんか言いだしたーーー!!)


警察B:さあ!!おとなしく捕まれ!!


警察は,ポケットから手錠を取り出した。


板東サトシ:・・・ク,どうやら奥の手を使う時がきたようだな。


タケシ:(奥の手!?なんだそれは!?)


すると板東サトシは,ポケットからある物を取り出すと,警官2人に見せた。


板東サトシ:これは世界最強を誇ると言われているルギアのポケモンシールだ。これをやるから,見逃してくれ。


タケシ:(馬鹿かーーーーーー!!んなもん受け取るわけが・・・。)


警官A:うおおおおお!!すげえ!!伝説のポケモン,ルギアのポケモンシールだ!!お前も見ろよ!!


警察B:ああ・・・まさかこんな所で出会えるなんて!!


タケシ:(え・・・ええーーーーーー!?)


板東サトシ:それをただでやるから,もういいよな?


警官A:はい!!もうお好きなようになさって結構!!


警官B:それでは,私達はこの辺で!!


警官2人は,スキップしながら去っていった。


板東サトシ:フ・・・作戦大成功だぜ!!


タケシ:(俺はもう,この世界が分からん!!)


第12話に続く。次回で金魚奪還編,完結!!



次回はカウンターが16500を超えたら更新します。(多分)


コメレス的な存在


>ガに

ま,別にいいでしょ!!(ぇ


>THE LIGHT RULER

ザ・ライトルーラーのつづりってムズイな・・・。これからも応援してくださいな!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する