FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支配者感動物語2

俺が2階から落ちた理由を小説っぽくまとめました。



暇な人は見てください・・・。



FC2ブログランキング




ー10月29日土曜ー


今日は祖父の誕生日だったので,家族4人で祖父の家に行った。


うなぎはもちろん,鶏肉やお寿司をご馳走になり,小遣いも5000円GETした。


そして帰り。行きは車で来たのだが,両親は共に酒を飲んでいたので,タクシーを呼んでもらって,それに乗って帰った。車は祖父の家に置いたままにした。


ここで,問題が発生した!!


家に到着。タクシー代も払い,家の中に入ろうとしたのだが・・・。


母:支配者,鍵は?


支配者:んー・・・。


最後に家を出たのは俺だったので,鍵は俺が持っているはずだった。俺はポケットの中を探ってみたのだが・・・。


支配者:(あれ?)


なんとポケットの中に,鍵が無いのだ。


支配者:・・・鍵,車の中に置いてきた。


弟:おおおおおおおおい!!それじゃ家に入れないじゃーーーーん!!


母:もう1回タクシーを呼んでもらおうかね。もちろんタクシー代は負担して。


支配者:!!!!!!


冗談じゃない。往復2400円もかかるのだ。俺は必死になって,開いている窓を探してみた。


※ちなみに俺の家は一軒屋です。


一生懸命探したが,1階に開いている窓などなかった。


支配者:(どうする・・・考えろ・・・何か手は残されているはずだ!!)


すると俺は,2階の窓を開けっ放しにしてきたのを思い出した。


支配者;(なんとかして2階に登って,窓を開けるしかない!!)


俺は1階から2階へと続いている配水管を見つけた。そして靴を脱いで裸足になると,配水管をつかんで頑張って登り始めた。


弟:大丈夫!?落ちるんじゃね!?


支配者:大丈夫・・・!!


もうすぐ2階に到達する所まで来た。しかし,そこで事件が起きた。


バキッ!!


配水管が折れたのだ。その勢いで俺は思わず手を離し,そこから落下してしまった。


支配者:(やばい!!)


ドガアアアアアアアアアアン!!!←大げさ


自転車が置いてある場所に落ちてしまった。しかし,幸い着地がうまくいったので,頭を打つことなく,足と腕の軽い怪我だけで済んだ。


支配者:いってー・・・。


弟:うわ!!すげえ!!


支配者:(何がすごいんだよ!!少しは心配しろ!!)


母:治療代は払わずに済みそうね。


支配者:(あんたお金の事ばっかだな!!)


父:・・・・・・・・・・・・。


支配者:(なんかしゃべろよ!!)


というわけで,2階に登る作戦は失敗した。


そして・・・。


・・・。


・・・。


書くのめんどくなった。(ぇ


この後どうなったのか知りたい人は学校で聞いて。


ではー。
スポンサーサイト

コメント

おい~なんだよそれ~。

  • 2007/11/03(土) 21:26:45 |
  • URL |
  • ガに #2NKnmN5w
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。