FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第108話  闇のポケモン軍団!!


~前回のあらすじ~

闇に染まってしまったトラエモンに,勝負を挑んだムネチ仮面。そしてトラエモンは,「闇の結界」を発動させた。


FC2ブログランキング


闇トラエモン「闇の結界」・・・ここから出られるのは,勝者のみ!!


のり太:や,やめるんだ2人とも!!このままじゃ,トラエモンかムネチ仮面,どちらかが死んでしまう!!


ムネチ仮面:・・・大丈夫だ,のり太君。戦いの中でトラエモンの心の闇を消すことができれば,この「闇の結界」も消えるかもしれない。


のり太:だけど・・・。


ムネチ仮面:さあ,始めようか!!


するとトラエモンは,四次元ポケットから,4つのモンスターボールを取り出した。


闇トラエモン:俺の戦闘道具はこの4つのポケモン,「ピカチュウ」・「リザードン」・「カメックス」・「フシギバナ」の4匹だ。


ムネチ仮面:ああ,分かった。


のり太:(秘密道具じゃなく,ポケモンで戦う気か・・・?)


闇トラエモン:いくぞ・・・。


するとトラエモンの体内から,黒いオーラが一気に放たれた。


ムネチ仮面:(この迫力・・・強い!!)


闇トラエモン:出でよ,「ピカチュウ」!!


モンスターボールの中から,ピカチュウが出てきた。


ピカチュウ:ピカ!!


ムネチ仮面:ピカチュウ・・・この程度のポケモン,一撃で粉砕してくれる!!


闇トラエモン:そして我が闇の力を使い,ピカチュウを暗黒化させる!!


ムネチ仮面:あ,暗黒化だと!?


するとトラエモンの体内から黒いオーラが放たれ,そのオーラはピカチュウを包み込んだ。


のり太:一体何が起こっているんだ・・・!?


そして,ピカチュウは目を真っ赤に染め,その黒いオーラから出てきた。


闇ピカチュウ:グオアアアアアアアアアアアアアアアアア!!


ムネチ仮面:な,なんだ,これは!?これが・・・ピカチュウだと!?


闇トラエモン:俺が心を闇に染めることで得た力・・・それがポケモンの暗黒化だ!!


ピカチュウのあの愛らしい面影は,かけらも残っていなかった。


闇トラエモン:ピカチュウ,「ダーグボルト」!!


ピカチュウ:グオアアアア!!


するとピカチュウから,黒い電流が放たれた。


のり太(攻撃技も,今までのピカチュウとは全く違う!!)


その黒い電流は,ムネチ仮面の体に直撃した。


ムネチ仮面:ぐああああああああああ!!


のり太:ムネチ仮面!!


ムネチ仮面:く・・・だ,だけど,効かないよーん!!こんな攻撃,くらい慣れてるよーん!


闇トラエモン:それはどうかな・・・。


クン


ムネチ仮面:ぐおっ!?く・・・・・・。


ムネチ仮面は,心臓を手で押さえ,その場でよろめいた。


ムネチ仮面:く・・・今・・・心臓に・・・貴様・・・何をした・・・!?


闇トラエモン:「ダークボルト」の効果発動!!この電流が相手に命中した時,相手を毒状態にさせることができる!!


ムネチ仮面:(く・・・ようするに,10万ボルトの進化系,ということか・・・。)


ムネチ仮面がなんとか起き上がると,目の前からピカチュウが消えていた。


ムネチ仮面:!?・・・どこに行った!?


のり太:ムネチ仮面,後ろだ!!


ムネチ仮面:!!


しかし,もう遅かった。


闇トラエモン:ピカチュウの攻撃ー「ヘル・テッカー」!!


闇ピカチュウ:グオアアアアア!!


するとピカチュウは黒い電流を身にまとい,ムネチ仮面の背中に突進した。


ムネチ仮面:ぐはぁ・・・!!


ムネチ仮面は倒れた。


のり太:ムネチ仮面!!く・・・強い・・・!!


第109話に続く。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。