FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

板東サトシの物語

第2話 体育の恐怖!!


今日のタケシのクラスの1時間目は体育で,みんなはグラウンドに集合していた。


板東サトシは,今日は仮面ライダーのコスプレをしていた。


タケシ:(あの格好で学校まで来たのか・・・。恥ずかしくないのか!?)


板東サトシ:よーし,今日は57m走のタイムを計るぞー!!


タケシ:(57m走!?50m走じゃないの!?)


すると,板東サトシはタケシを指差した。


板東サトシ:おい,お前体操服着てねえじゃねえか!!体操服はどうした!?


タケシ:あ,すみません,忘れてきました・・・。


板東サトシ:ああ!?テメェふざけてんのか!?


タケシ:(少なくともお前の格好よりかはふざけてない!!)


板東サトシ:くそ・・・今度忘れてきたら,ジャンケンで殺すからな!!


タケシ:・・・・・・はい。


板東サトシ:よし!!じゃあ早速57m走を始める。まずタケシ,お前から行け!!


タケシ:はあ!?なんで俺から!?出席番号順じゃあ・・・。


板東サトシ:貴様・・・地球温暖化に逆らうってのか!?


タケシ:(お前分からん!!)


板東サトシ:とにかく位置につけ!!


タケシ:・・・・・・はい。


クラスメート40人が見守る中,タケシはスタートラインに着いた。


板東サトシ:よし,じゃあ俺はタイムを計ってやろう。


板東タケシは,ゴールラインにストップウォッチを持って着いた。


板東サトシ:位置について・・・よーい・・・ドン!!


タケシは走り出した。


板東サトシ:・・・と,言ったら始めてください。


タケシ:(う・・・うぜえコイツーーーーーーーーーー!!)


板東サトシ:おいおいダメじゃないかぁ,タケシ君。フライングは禁物だよぉ・・・。


タケシ:(い,いつか殺す・・・。)


板東サトシ:スマンスマン,悪かった。やり直してくれ。


タケシ:ったく・・・。


タケシは,もう1度スタートラインに着いた。


板東サトシ:位置について・・・よーい・・・ドン!!


タケシは走り出した。


板東サトシ:・・・と,言ったら始めてください。


タケシ:(2回連続でやってんじゃねえよクソがーーーー!!)


板東サトシ:アホだこいつ・・・2回連続で引っかかりやがった・・・おもしれえ・・・ククク・・・。


タケシ:(面白くねえんだよ!!死ね!!)


板東サトシ:スマンスマン。もう絶対やらないから。もう1度だけやり直してくれ。


タケシ:・・・・・・。


タケシは,再びスタートラインに着いた。


板東サトシ:位置について・・・よーい・・・ドン!!


タケシは走り出した。そして50mを駆け抜けた後,ゴールした。


タケシ:
我ながらいい走りだったぞ・・・!!果たしてタイムは・・・!?)


板東サトシ:ごめん,ストップウォッチ押すの忘れてた。もう1回頼む。


タケシ:(コイツ・・・!!)


こんな調子で,今日の体育は終わった。第3話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

こういう先生いたら、俺でもムカッとくるね

「ピキきますから・・・」by 中学のS先生

まぁ、学校にはいないはず・・・。

  • 2007/07/09(月) 23:35:30 |
  • URL |
  • いつもここまで #-
  • [ 編集]

ひさかたぶりにみてみたら
とラエモンいないんだね。

  • 2007/07/10(火) 15:07:47 |
  • URL |
  • 私はPです (ぷーい) #-
  • [ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

  • 2008/02/24(日) 01:43:21 |
  • URL |
  • みんな の プロフィール
    #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する