FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第91話 再会!!


~前回のあらすじ~
ヤン様から「銀の球」を奪おうとしたら,逆に倒されてしまったのり太であった・・・。

現在の第2階戦クリア3名・・・マスオ・タラオ・ヤン様



ヤン様の「韓国アタック」をくらったのり太だったが,なんとか立ち上がることができた。


のり太:く・・・。命を奪うような攻撃ではなかったけど・・・さすがに痛いな・・・。


のり太は,よろよろと再び草のしげみの中に隠れた。


のり太:こうなったら,次に「銀の球」を持ってるヤツをねらうしかないな・・・。


ー10分後ー


檻に向かって,「銀の球」を持った者が再びやってきた。


のり太:(来た!!今度こそ・・・!!)


のり太は草のしげみから飛び出し,空気砲をソイツに向けた。


のり太:「銀の球」を渡せ!!さもなくばこの「空気砲」で・・・!!


しかし,ソイツはどこかで見た顔だった。


のり太:な,なにぃ!?お前は・・・。


ハタコ:フ・・・また会ったわね。


のり太:ハタコさん!?


なんと,あのハタコさんが再び登場!!


のり太:なーんでハタコさんが第2階戦に出場してるんだよ!?


ハタコ:アンハンマンの隠れ家が爆発した後,湖から出てみたら,
そこはピザの斜塔・第2階戦とやらが開かれていて,興味があったから出てみることにしたのよ。


のり太:な・・・第1階戦に出場していないのに,第2階戦に出場するなんてせこくないか!?


ハタコ:フ・・・そんなのどうだっていいわ。


のり太:・・・・・・不意打ち!!空気砲発射!!


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!


ハタコさんに,空気砲が直撃した。


のり太:やった!!ハタコさんを倒し・・・。


ハタコ:
・・・・・・よくもやってくれたわね。


のり太:げ!!やっぱ全然効かなねえ!!


ハタコ:くらえ,「ふぶき」!!


ハタコさんの口から,氷の粒が大量に飛んできた。


のり太:ぐあああああああああ!!冷たい!!


そして,のり太の足が凍らされてしまった。


のり太:な,なに!!足が・・・く・・・う,動かない!!


ハタコ:フ・・・そこでおとなしくしてなさい。


ハタコはのり太の横を通り過ぎ,檻の中に入っていった。


ハタコ→第3階戦進出決定!!


のり太:し,しまった。あとゴールできるのは4人。僕も早く銀の球を探さないと・・・でも・・・足が・・・動かない!!


ハタコさんの氷はかなり固く,簡単には割れそうにはなかった。


のり太:く・・・だ,誰か・・・助けてくれーーー!!


その時,はるか向こうから,人がこちらに向かってくるのが見えた。


のり太:あ,あれは・・・。


ムネチ仮面:正義の味方,ムネチ仮面参上!!


のり太:・・・なにぃ!!ムネチ仮面!!やっぱり無事だったのか!!


ムネチ仮面:当たり前だよーん!!アンハンマンの隠れ家が突然爆発したけど,それに耐えて,自力で湖の中から脱出したんだよーん!!


のり太:すごいなお前・・・。あ,そうだ。ムネチ仮面,この氷を割ってくれ!!


のり太は,凍っている足を指差して言った。


ムネチ仮面:フフフ。こんなの朝飯前だよーん!!

必殺!!「108(ワンオーエイト)マシンガン」!!


※108マシンガンとは,108回のパンチを連続で繰り出す技である。ちなみにこの技は,ピザの斜塔の扉を破る時に使用。破れなかったけど・・・。


果たしてムネチ仮面は,氷を破壊することができるのか!?


第92話に多分続きます。


FC2ブログランキング クリックしないとあの世に送られます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する