FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第6話 ポケモンバトル、開始!!


~前回のあらすじ~

のり太の父と母の浮気が発覚した!



トラエモン:のり太の母よ。戦いの前に、1つ提案があるんだが・・・。


のり太の母:フ、何かしら?


トラエモン:このまま互いのGBA内でポケモンバトルをしても、あまり面白くない。そこで・・・。


トラエモンは、四次元ポケットの中を探った。


トラエモン:秘密道具「2次元実体化光線」!!



のり太の母:「2次元実体化光線」!?何よそれ!?


トラエモン:この光線をGBA内のポケモンの画像に当てる。すると、そのポケモンが実体化して俺達の前に姿を現すのさ!!どうだ、面白いだろ?


のり太の母:なるほど。よりリアルなポケモンバトルが楽しめるってわけね・・・!!


トラエモン:そういうことだ!!


トラエモンは、もう1つの「2次元実体化光線」をのり太の母に投げて渡した。


トラエモン:使用ポケモンは2体でいいか?


のり太の母:いいわよ!


トラエモン:じゃあ、改めてバトル開始の宣言をしろ、審判のり太の父よ!!


しかし、何も反応が無かった。


のり太:あら?あの人一体どこに行ったのかしら・・・?


※のり太の父は、のり太の母の浮気の事実を知ったショックで、家から出て行きました。


トラエモン:まあいいや。別に最初から審判なんて必要なかったしな。じゃあ行くぞ!!


のり太の母:来なさい!!


トラエモン:よし!いけ,ピカチュウ♀!!


トラエモンはGBAに「2次元実体化光線」を当てると、そこからピカチュウが出てきた。


ピカチュウ♀(Lv2):ピカー!


のり太の母:Lv2!?弱っ!!


トラエモン:だ、黙れ!!ポケモンの強さはLvで計るもんじゃねえ!!


のり太の母:まあいいわ。私が召喚するポケモンは・・・コイツよ!!


トラエモンはGBAに「2次元実体化光線」を当てた。そこから出てきたポケモンは・・・!?


のり太の母:来い,「ムネチカ」!


ムネチカ:ニヒヒ


ムネチカのデータ:男・45才・独身・数学の先生・身長150cm・体重120kg


トラエモン:ムネチカって誰だよ!?そんなポケモンいねえだろ!?つーか人間じゃんそいつ!!


のり太の母:さあて,こっちからいくわよおおお!ムネチカ,「爆裂パンチ」!


ムネチカ:数Aを始めらりるれろりーーー!!!


トラエモン:ピカチュウ,よけろ!


しかし,ムネチカの動きが速かった。爆裂パンチはピカチュウに命中した。


ピカチュウ:ピカァ!!!


トラエモン:大丈夫か,ピカチュウ!?く,動きが速い・・・!


ムネチカ:イエーイ!


のり太の母:ふふ,甘く見てもらっちゃ困るわ。ムネチカはポケモンの中で最も素早さが高いのよ!


トラエモン:だからポケモンじゃねえだろ!?


のり太の母:さて,次で決めるわよおおおお!ムネチカ,もう1度「爆裂パンチ」!!!


ムネチカ:数Bも始めらりるれろりーーー!!!


トラエモン:ピカチュウ,「電光石火(でんこうせっか)」!!!


ピカチュウ:ピカー!!


果たして,勝負の行方は・・・!? 第7話に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。