FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第83話 凶暴化ハタコvsトラエモン!!

支配者:今日から補習が始まりましたね(俺は違うが)。

みんな見る暇とかないと思いますが,1人寂しく更新しています。

~前回のあらすじ~
あと10分で建物を爆破すると宣言した,アンハンマンの助手・ハタコ。それを阻止するために,トラエモンは凶暴化したハタコと戦うことになった。


ー爆発まで,あと6分ー

隠れ家の中に水が大量に入ってきたため,トラエモン・のり太・ハタコの3人のいる場所は,プールのような状態になっていた。

ハタコ:破壊光線・・・!!

トラエモン:ええーっ!!オープニングからいきなり最強技ですか!?

ハタコは,口から破壊光線を発射した。

のり太:トラエモン,水中に潜るんだ!!

トラエモン:く・・・。

ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!

トラエモンは,水中の中に潜ったため,破壊光線はトラエモンに当たらなかった。

のり太:よし!!なんとかかわした!!

ハタコ:ちっ,こざかしい真似を・・・。それにしても,ヤツはどこに行った・・・!?

トラエモンは,水中の中を泳いでいた。

トラエモン:(よし,ハタコさんはまだ俺の場所に気付いていない!この隙に,ハタコさんの背後に回りこめば・・・。)

ハタコ:おのれぇ・・・!!早く出てこい!!

するとトラエモンは,ハタコさんの背後に姿を現した。

のり太:よし,今だトラエモン!!

トラエモン:空気砲,発射!!

ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!

空気砲は,ハタコの背中に直撃した。

のり太:やった!!直撃だ!!これで・・・。

しかし,ハタコにはびくともしなかった。

トラエモン:そ,そんなバカな!!空気砲が効かない!!

ハタコ:フ・・・弱いな・・・!!

のり太:トラエモン,逃げろ!!また「破壊光線」がくるぞ!!

トラエモン:く・・・。

トラエモンは,再び水中に身をかくした。

ハタコ:ハハハハハ!!同じ手が通用するものか!!

するとハタコは,隠れ家の中の水を吸い込み始めた。

のり太:な,なんだ!?水がどんどん減って・・・。

しまいには,ハタコは隠れ家中の水を全て吸い込んでしまった。そして,水中の中に隠れていたトラエモンが,姿を現した。

トラエモン:あ,あれ!?さっきまであった水はどこへ・・・。

ハタコは,大量の水を吸い込んだため,体がかなり膨らんでいた。

ハタコ:さあ,これで決着だ!!くらえ!!

「ハイドロポンプ」!!

ハタコは口から,吸い込んだ水を大量にはき出した!!

のり太:ト,トラエモン!!かわせーーーーーー!!

トラエモン:かわせって言われても,そんな場所は・・・。

ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!

トラエモンの体に,「ハイドロポンプ」が直撃した。

トラエモン:ぐはっ・・・!!

トラエモンは,はるか遠くに飛ばされ,壁に激突し,トラエモンは倒れた。

のり太:ト,トラエモーーーーーン!!

のり太は,トラエモンの所に駆け寄った。しかし,のり太がトラエモンの体を何度ゆさぶっても,トラエモンに返事はなかった。

ハタコ:勝負あったわね・・・。

のり太:そ,そんな!!トラエモンが・・・トラエモンが負けるなんて!!

ハタコ:フ・・・。じゃあ私はここから脱出させてもらうわ。お前達は,ここでくたばるがいい!!

そう言い残すと,ハタコは奥の方に去っていった・・・。

ー爆発まで,あと1分ー

第84話に続く。

スポンサーサイト

コメント

トラエモンが負けたか・・・。まあ,たまには主人公も負けてやらないとね。(笑###

  • 2007/04/24(火) 20:12:59 |
  • URL |
  • 水しぶき #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。