FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第82話 爆発を阻止せよ!!

支配者:さて。トラエモンとアンハンマンの戦いを,軽くまとめてみました!!


~今までのあらすじ~


ピザの斜塔・第2階戦の最中に湖の中に落ちた,トラエモンとのり太。

気がつくと2人は,湖の底にあるアンハンマンの隠れ家にいた。

そこでムネチ仮面とも合流したが,そこにアンハンマンが現れた。

アンハンマンの願いは,「ジャムおじさん以外の人間を全て抹殺し,ジャムおじさんを永遠に孤独にさせること」である。

そしてアンハンマンは,生きてここから帰さないと言う。

途中でムネチ仮面が裏切るが,ムネチ仮面をガス室に閉じこめることに成功。

トラエモンとのり太がアンハンマンの部下4人と戦うが,全員倒し,ついにアンハンマンと対決することに。

再びムネチ仮面が現れるが,爆破スイッチを押してしまい,自爆。その後の消息は不明。

そして,トラエモンはついにアンハンマンを倒した!!

しかし,のり太が壁に穴を開けてしまい,大量の水が流れ込んできた。このままでは,隠れ家が水でいっぱいになってしまう。

そしてなんとか水を止めることにも成功したが,ここでまた問題が・・・?



トラエモン:・・・ふう!なんとか水は止まったけど,この隠れ家,完全にプールみたいになったな。

のり太:そうだね。まあ,あとはここから脱出する方法を・・・。

ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ ビーッ

のり太:なんだ!?このサイレンは!?

すると,近くにあったスピーカーから,声が聞こえてきた。

ハタコ:フフフ・・・。

トラエモン:こ,この声はハタコさん!!このサイレンは一体なんだ!?

ハタコ:この隠れ家は・・・あと10分後に爆発する!!

のり太:なにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

ハタコ:すでに爆破スイッチは作動しているわ。このサイレンが,その合図よ。

トラエモン:な,なんでこんなことをするんだ!?

ハタコ:アンハンマンが死んだ今,この隠れ家はもはや必要なくなった。後で誰かに調べられでもしたら,やっかいでしょう?

のり太:そんなことしたら,お前だって,爆発に巻き込まれるぞ!!

ハタコ:私はすでに脱出の準備ができている。死ぬのはお前達だけだ・・・フフフ・・・。

ギョーッハッホッハッホッハッホッハ!!

変な笑い声とともに,スピーカーからハタコさんの声が途絶えた。

トラエモン:くそ,こうなったらハタコさんを見つけ出して,爆発を阻止するしかない!!

のり太:でも,どうやって!?ここの隠れ家は広い。ハタコさんを見つけ出すのは困難だぞ!!

トラエモン:・・・多分,こっちだ!!

トラエモンは,南の方角を指さした。

のり太:!?なんでそう言えるんだ!?

トラエモン:ハタコさんのやり方は「汚い」,「きたない」,「北ない」・・・。

よって南だ!!

のり太:・・・・・・真面目に考えろよ。

トラエモン:とにかく,考えてたって仕方がない。行ってみるぞ!!

のり太:・・・・・・そうだね。でも,水の中を歩くのは大変だな・・・。

トラエモンとのり太は,プールと化した隠れ家を,歩き始めた。


ー3分後ー

トラエモンとのり太は,大きな扉を見つけた。

のり太:この扉の奥に,ハタコさんが・・・?

トラエモン:入ろう。

トラエモンとのり太は,扉を開けた。そこには,なんとハタコさんがいた。

ハタコ:!! なぜ私がここにいると分かった!?

のり太:まさか,トラエモンのくだらない推理が当たるとは・・・。

トラエモン:ハタコさん,爆発を止めるんだ!!さもないと,力ずくでいかせてもらうぞ!!

ハタコ:力ずくで・・・?ほう,私に力で勝てると思っているのね。いいわ・・・。

するとハタコは,かぶっている帽子を外した。

ハタコ:グオオオオオオオオオオオオオ!!

ギラッと,ハタコの目が光った。

のり太:なにいいいいいいいいいいいいーーーー!!

トラエモン:そうか!!ハタコさんは,帽子を外すと性格が変わるんだったー!!

ハタコ:さあ来い,虫ケラどおおおお!!

トラエモン:く・・・。やるしかないか・・・。

トラエモンは,四次元ポケットから,「空気砲」を取りだし,腕にはめた。

のり太:気をつけるんだ,トラエモン!!多分こいつ,アンハンマンより強いぞ!!

トラエモン:ああ,わかってる!!さあ来い!!

ハタコ:グオオオオオオオオオオオオオ!!

ー爆発まで,あと6分ー


次回は,トラエモンvs凶暴化ハタコ!!

第83話に続く。  FC2ブログランキングもよろしく!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する