FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第36話 無限ループ!!


~前回のあらすじ~

「空気砲」でアンハンマンの顔を破壊したトラエモンだったが,ハタコさんの協力により,再び顔が再生した。トラエモンは,2度目の攻撃を試みるが・・・?



トラエモンは,再びアンハンマンの顔を破壊することに成功した。


トラエモン:よっしゃあ!!これで倒したぜ!!


しかし,奥の方からまたハタコがやってきた。


ハタコ:アンハンマーン!!新しい顔よー!!


アンハンマンの体に,再び顔が装着された。


アンハンマン:元気100倍,アンハンマン!!


そしてハタコはまたどこかへ去っていった。


のり太:だめだ!!やっぱり何度倒しても再生してしまう!!


アンハンマン:ハハハ。無駄だ,私は不死身だ!!


トラエモン:く・・・。だが,いずれお前の顔を作るためのパンはなくなるはずだ!!


アンハンマン:確かにな。だが,それまでに貴様が立っていられるかどうか心配だな・・・。


すると,アンハンマンは攻撃態勢をとった。


アンハンマン:くらえ!!アーンパーンチ!!


トラエモンはアンパンチをかわそうとしたが,かわすことができず,トラエモンの体に直撃した。


トラエモン:ぐあああああああああああああああ!!!


飛ばされたトラエモンは,壁に激突した。


トラエモン:く・・・。な,なんだ!?顔を壊すたびに,スピードもパワーも上がっている・・・。


アンハンマン:フフフ。私は顔を装着する度に,元気が100倍になっていく。つまり今まで2回顔を装着した私は,100×100で最初のときより元気が10000倍にパワーアップしているのだー!!


のり太:そういうシステムだったっけ!?


トラエモン:く,一体どうすれば・・・。


その時,トラエモンはあることに気付いた。


トラエモン:(そうか!!今,アンハンマンの顔を提供しているのはハタコさん。つまりハタコさんさえ倒せば,誰もアンハンマンに
顔を提供する者がいなくなる!!)


するとトラエモンは,アンハンマンの顔に空気砲を向けた。


トラエモン:空気砲,発射!!


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!


アンハンマンの顔が,また粉々になった。


のり太:でもトラエモン!!何度倒しても,アンハンマンの顔はまた再生するぞ!?


トラエモン:フフフ。まあ,カスは黙って見てろ。


のり太:(カス・・・!?)


また奥の方から,ハタコさんがやってきた。


ハタコ:アンハンマーン!!新しい顔よー!!


アンハンマンの体に,顔が装着された。


アンハンマン:元気100倍,アンハンマン!!


トラエモン:(よし,今だ!!)


トラエモンは,空気砲をハタコに向けた。


トラエモン:空気砲,発射!!


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!!


のり太:そうか!!ハタコさんが消えれば,アンハンマンの顔を作る者はいなくなる!!


トラエモン:その通り!!この一撃でハタコさんは消えたぜ!!


アンハンマン:そんな・・・ハタコさーん!!


しかし,吹き飛んだのは帽子だけで,ハタコさんは立っていた。


トラエモン:あれ,おかしいなあ。確かに空気砲は命中したはず・・・。


ハタコ:キシャアアアアアアアアアアア!!!


トラエモン:ええーー!?


アンハンマン:しまったあ!!ハタコさんは帽子が外れると性格が変わるんだったあー!!


ハタコの目が,赤色に輝いた。


ハタコ:世界は俺様が征服してやる・・・ククク・・・!!


するとアンハンマンは,急いでバタコさんに帽子をかぶせた。


ハタコ:あれ?私ったら,何してるのかしら・・・ああ,アンハンマン,もう1度顔を作ってくるわね!!


ハタコさんは,またどこかへ去っていった。


トラエモン:(何だったんだ今のは!?)


のり太:(ていうか,実際アンハンマンより強いんじゃないのか!?)


第37話に続く。次回、アンハンマンvsトラエモン決着!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。