FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第72話 仲間割れ

~前回のあらすじ~
スネ夫の次は,シャイアンまで・・・。次々と仲間が犠牲となっていく。トラエモンの仲間で生き残っているのは,トラエモン・のり太・しずか・ムネチ仮面の4人となった。

ちなみに,サザエさん一家は,今のところ脱落者なし。

現在の第2階戦クリア2名・・・タラオ(サザエさん一家)・マスオ(サザエさん一家)

クリアできるのは,残り6名・・・。


のり太:ムネチ仮面・・・。ムネチ仮面は無事なの!?

トラエモン:ムネチ仮面の電波は反応している・・・だが・・・反応はあまり良くない。おそらく,誰かにやられたんだろう・・・。

のり太:・・・・・・。

トラエモン:この第2階戦が始まってから,およそ12時間が経過した。俺の予想では,今の生き残りは50人といったところか・・・。とにかく,今は「銀の球」を探すことだけに専念しよう。


ー3時間後ー

トラエモンとのり太は,「銀の球」も,そして行方不明になったムネチ仮面としずかでさえ,見つけることはできなかった。

のり太:あーもうお腹すいた!!トラエモン,なんか食える物くれー!!

トラエモン:そういやこの「ピザの斜塔」に来てから,何も食ってなかったな。

トラエモンは,四次元ポケットの中をあさってみた。

トラエモン:・・・・・!ビスケットがあった。食え。

のり太:・・・それって秘密道具じゃねえの。

トラエモン:39.4%の確率で,秘密道具じゃない。

のり太:・・・・・・。

ビスケットを食べながら,のり太はある考えが浮かんだ。

のり太:そうだ,トラエモン!!「スパイ衛星」!!秘密道具「スパイ衛星」があれば,ムネチ仮面としずかちゃんが見つかるかも!!

※スパイ衛星・・・ある特定の人物を見つけるための道具。

トラエモン:そうか,その手があったか!!

トラエモンは,四次元ポケットの中の道具をかたっぱしから外に出してみた。が,「スパイ衛星」は見当たらなかった。

トラエモン:「スパイ衛星」・・・「スパイ衛星」どこだー!!・・・くそ,ポケットの整理,ちゃんとやっときゃよかった・・・。

するとのり太は,トラエモンが出した道具の1つに目が止まった。のり太はそれを拾い上げた。

のり太:「嘘発見リモコン」か・・・。

※嘘発見リモコン・・・この道具を向けられた人は,今までついていた嘘の1つを暴露する。

のり太:(面白そうだ。試しにトラエモンに・・・。)

のり太は,「嘘発見リモコン」をトラエモンの方に向けた。

トラエモン:のり太,お前の母を殺したの,実は俺なんだ。

のり太:・・・・・・は?

辺りに重い空気がただよう。トラエモンが今まで隠し通してきた嘘が,とうとうばれてしまった。

のり太:今,なんて・・・?

トラエモン:ハッ!?お,俺はなんてことを・・・。

のり太:僕のママを殺したのが,トラエモン・・・?

トラエモン:い,いや,確かに殺したのは俺だけど・・・。お,覚えてないんだ!!

のり太の怒りは,今にも爆発しそうだった。

のり太:ふ,人を殺したのを覚えてない・・・?よくそんな白々しい嘘がつけるよなあ・・・。

トラエモン:いやホントに!!ホントに覚えてないんだ!!

のり太:トラエモン・・・僕はお前を許さない・・・。

ウガアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

するとのり太は,体がクマに変化した。

トラエモン:な,なんでクマに!?

そうか,さっきのり太が食べたビスケット,あれは「変身ビスケット」だったのか!!


※変身ビスケット・・・これを食べた人は,ある特定の動物に変身する。のり太が食べたのは,クマのビスケット。

のり太:ウガアアアアアアアアアアアア!!!

ドン!!

トラエモンは,のり太に思いっきり殴り飛ばされた。

トラエモン:ぐわああああああああああああ!!!

トラエモンはそのままゴロゴロと坂道を転がっていった。しかもその先には,があった。

トラエモン:うわあああああ!!た,助けてー!!止まらないー!!

その時,のり太のクマの変身が解かれた。

のり太:・・・・・・ハッ!?ぼ,僕は一体何を・・・?

するとのり太は,トラエモンが崖に向かって転がっているのを見つけた。

のり太:ト,トラエモーーーン!!

のり太は,トラエモンを助けるため走り出した。

そしてのり太は崖の手前で,トラエモンの腕をつかむことができた。

・・・が,のり太の力ではトラエモンを止めることはできず,そのまま2人とも崖の底に転落していった。

のり太・トラエモン:

第73話に続く。みんな,ドラえもんの映画をみようぜ!!(また
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する