FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ,トラエモン!

第5話  主婦の生き様!


~前回のあらすじ~

トラエモンは見事(?)ロボット店長を破壊し、9兆円免除となった!!



トラエモンはタイムマシーンに乗っている途中,考えた。


トラエモン:待てよ。のり太が死んだのは毒入りのどらやきを食べたからだった。そのどらやきをのり太の部屋に運んできたのは,のり太のお母さん・・・。そうか!どらやきを食べるのを阻止するより,のり太のお母さんを倒して,部屋にどらやきを持ってこさせるのを事前に防げばいいんだ!


なんか変な考えを持ったトラエモン。


トラエモン:そうと決まれば,向かう先はあそこしかない!


トラエモンはタイムマシーンで,のり太が毒入りどらやきを食べる前の時間帯の、台所に到着した。そこには,のり太のお母さんが料理をしていた。


トラエモン:のり太の母,勝負だー!!


のり太の母:なんなのよ,いきなり・・・。


トラエモン:過去を変えてのり太を助けだすには,この方法しかねえんだよ!


のり太の母:何言ってるの?のりちゃんはちゃんと2階にいるじゃない!


トラエモン:今はなんともないけど,後で死んじまうんだよー!いいから勝負しやがれー!!!


のり太の母:ふふふ,分かったわ!うられたケンカは買うのが主婦!いいわ,勝負よー!


トラエモン:そうこなくっちゃなあああああ!!!!!


そこにビールを飲みにのり太の父がやってきた。


のり太の父:おお,随分とおもしろそうなことをやっているじゃないか。よし,僕が審判をやろう!


のり太の父は、のり太の母とトラエモンの間に立った。


のり太の母:フフフ、勝負方法は私が決めさせてもらうわ!!


トラエモン:いいだろう。何だ?


するとのり太の母は、ポケットからGBA(ゲームボーイアドバンス)を取り出した。


のり太の母:勝負はポケモンバトル。通信ケーブルを通じて、お互いのポケモンを戦わせるのよ!!


のり太の父:(地味だー!!)


トラエモン:ふふ,俺は別にそれで構わないけど、アンタまともなポケモン持ってるのか?


のり太の母:心配無用。持っているわよ。368匹。


のり太の父:えーーーーーー!?ほぼ全種類そろえてる!??しかもいつ育てたのかよ!?


のり太の母:ふふ・・・。浮気のついでに,ちょっとね・・・。


のり太の父:浮気発覚ー!!!


トラエモン:おい,そこ,うっせーぞ!いい加減にしないとお前のへそくりの隠し場所をばらすぞ!


のり太の母:え・・・?(怒)


のり太の父:あ,いや・・・そ,それでは,「トラエモンVSのり太の母」スタートおおお!!!


命を賭けた(?)戦いが始まった!!!第6話に続く。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する