FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

がんばれ、トラエモン!

第100話   形勢逆転


~前回のあらすじ~

Mr.Aの「死霊の鉄槌」を受けて、もう立ち上がれないかと思われたシャイアン。しかし死んだスメ夫の為に再び立ち上がった!!



ー花畑・北方面にてー


トラエモンは、花畑の東方面に向けて爆走していた。


トラエモン:(さっきの嫌な気配は東の方から感じた・・・本当に仲間の誰かが闘っているとしたら大変だ・・・!!)


その時、トラエモンの前に何者かが立ちはだかった。


ドン助:へっへっへ!!先程は不覚にも負けちまったが、今度はそうはいかねえ。この時の為にさらなる修行を・・・。


トラエモン:空気砲、発射!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


ドン助に空気砲が直撃した。


ドン助:さらなる修行をしたのにいいいいいいいいいいい!!


トラエモン:お前今度邪魔したらマジで脱落させるからな!!


トラエモンは再びドン助を倒すと、東に向けて走り出した。


トラエモン:(みんな・・・無事でいてくれよ・・・!!)



ー花畑・東方面にてー


ほぼ無傷のMr.Aに対し、シャイアンの体はボロボロになっていた。


Mr.A:ククク。我には分かるぞ。お前の拳はもう限界を超えている。これ以上の攻撃は逆にお前に苦痛を与えることになる。


シャイアン:んなこと・・・お前に言われなくても・・・分かってんだよ・・・!!


シャイアンは拳をギュッと握りしめた。


シャイアン:だけどお前にダメージを与えらんのは・・・この右手以外にねえんだよ・・・!!


Mr.A:そうだ。たかが人間に攻撃パターンは限られている。


シャイアン:だから・・・例えこの右手がブッ壊れようが・・・。


シャイアンは、Mr.Aに向かって走り出した。


シャイアン:この右手でお前を倒してやる!!


Mr.A:愚かな・・・。


Mr.Aは体内の死霊をシャイアンの目の前に出現させた。


シャイアン:(死霊が奴の体内から出てきた!!この瞬間奴の体は元の大きさに戻る!!)


Mr.A:死霊の盾(スピリット・ガード)!!


死霊の盾により、シャイアンの攻撃は防がれた。


Mr.A:無駄だ!!この死霊の盾がある限り、我に攻撃を通用・・・・・・・・・ん!?


死霊の盾が防いだのはシャイアンの攻撃ではなく、ただの大きな石だった。


Mr.A:(なに!!奴め、攻撃と同時にこの石を我に向かって投げていたのか!!)


Mr.Aは、死霊の盾を解除した。


Mr.A:く、奴は一体どこに・・・!?


シャイアン:俺はここにいるぜ!!


シャイアンはMr.Aの背後にいた。


Mr.A:なんだと・・・!!


シャイアン:シャイアント・パンチ!!


ドガッ!!


Mr.Aの背中に、シャイアンの拳が直撃した。


Mr.A:ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・!!


Mr.Aは吹っ飛ばされた。同時に、シャイアンの拳からは血が噴き出した。


シャイアン:(ぐあっ・・・俺の手が・・・だが手応えはあった・・・!!)


吹っ飛ばされたMr.Aは、その場で倒れた。


Mr.A:・・・・・・・・・・・。


シャイアン:さっきから人間を馬鹿にしやがって!!お前だって人間から造られたクセに、調子に乗ってんじゃねえぞ!!


Mr.A:・・・・・・・・・・・。


シャイアン:起きあがってこない・・・ひょっとして・・・勝った・・・!?)


Mr.A:・・・・・・・・・・・。


シャイアン:や・・・やった!!やったぞ!!俺の勝ちだ!!スメ夫、敵は俺が獲っ・・・。


Mr.A:グ・・・・・・・・・フフフフフフ・・・・・・・・・!!


シャイアン:!?


Mr.Aはゆっくりと起きあがった。


Mr.A:初めてだよ・・・我が人間ごときにここまでやられたのはな・・・!!


シャイアン:くそ・・・あの一撃を受けてもまだ・・・。


Mr.A:死霊達よ!!もう1度我に取り憑くがいい!!


死霊達が、Mr.Aの体内に吸収されていった。


Mr.A:クハハハハハ!!今1度我の能力を最大限に引き上げ、今度こそお前にとどめを・・・!!


しかし、Mr.Aに取り憑いた死霊達は、すぐに体外に出てしまった。


Mr.A:な、なに!?どういうことだ!?


シャイアン:・・・お?


Mr.A:まさか今の一撃で、死霊達を体内に制御できなくなったのか・・・!?


シャイアン:形勢逆転だな。俺にもようやく勝機が見えてきたようだな。


Mr.A:おのれえ・・・人間めえ・・・!!


だが、Mr.Aの顔はすぐにニヤリとした。



Mr.A:仕方がない・・・こうなったら我の真の能力を披露するしかなさそうだな・・・。


シャイアン:(真の能力だと!?)


Mr.A:トラエモンの闘いまでに温存しておこうと思っていたがな。まさかお前ごときにこの能力を見せることになるとは・・・!!


Mr.Aの真の能力。一体どのようなものなのか!?第101話に続く!!


スポンサーサイト