FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第94話 サザエVSのり太!!


支配者:WYSIWYGテキストエイダー機能が壊れましたが,使わずに書きました。(汗


また,最近学校以外の人も見るようになったので,この「がんばれ,トラエモン」にしか出てこない,「史上最強の4人先生」について軽く説明したいと思います。


ウメツ 支配者の学校の理科の先生。ものすごくやせている。


ヤマグチ 支配者の学校の英語の先生。英語の発音がとても悪く,雑音に聞こえる。


サカイ 支配者の学校の体育の先生。学校内で1番恐ろしい。剣道の腕は,全国大会3位!!


ムネチ仮面 支配者の学校の数学の先生。ハゲている上に,太っている。


では,物語の始まりです。



のり太としずかは,小屋の中で休憩することにした。


しずか:私が監禁されている間,何か変化があった?


のり太:あ,うん,それが・・・。


しずか:どうしたの?


のり太:シャイアンが死んだよ・・・。


しずか:えっ・・・ホント?


のり太:うん。サザエさん一家の1人,マスオにやられたらしい・・・。


しずか:・・・トラエモンと,ムネチ仮面は?無事なの?


のり太:トラエモンは,今足を故障していて,どこか人目のつかないところで休んでいる。ムネチ仮面は,さっき会ったから無事だよ。


しずか:そう・・・スメ夫さんの次は,ジャイアンさんまで・・・。


しばらくして,のり太としずかは小屋の中から出た。


しずか:・・・で,そのモンスターボールには何が入っているの?


しずかは,のり太のポケットの中の,2つのモンスターボールを見て言った。


のり太:ああ,これ?これは史上最強の先生の1人,ウメツが入っているモンスターボール。

正義の心を持った者にしか使えなくて,僕も使えるようになるまで結構苦労したんだ。


しずか:ふーん。で,もう1つの方は?


のり太:こっちにはヤマグチが入っているけど,まだ呼び出せていない。僕が持っているのは,この2つだけだよ。


しずか:どうでもいいわね。


のり太:なにっ・・・。


しずか:話は変わるけど,この第2階戦をクリアするためには,「銀の球」が必要なんでしょ?のり太さんは持っているの?


のり太:フフフ,もちろん!しずかちゃんは持っていないんだろ?一緒に探してあげるよ。


しずか:・・・・・・。


のり太:シカト!?


こうしてのり太は,しずかの分まで「銀の球」を探すことになった。


ー10分後ー


のり太としずかは,草むらの中を探していた。


しずか:なかなか見つからないわね,銀の球。


のり太:そりゃそうさ。僕だってこの「銀の球」を見つけるのに何時間も・・・。


すると,しずかが何かに気付いた。


しずか:のり太さん,そこに誰かいるわよ!!


のり太:なに!!しまった,見つかったか!?


すると,そいつが姿を現した。


?????:飛んで火の入る夏の虫・・・。さっきの会話聞こえたわよ。あなた,銀の球を持っているんですって?


のり太:く・・・何者だ,お前!!


サザエ:サザエさん一家の1人,サザエ!!


のり太:サザエさん一家か!!


サザエ:さあ,痛い目に遭いたくなかったら,大人しくその「銀の球」を渡すのよ!!


しずか:(どうするの,のり太さん!?サザエさん一家って強いんでしょ!?)


のり太:(ああ。確かに強い・・・。よし,ここは僕に任せて,しずかちゃんは「銀の球」を持って逃げろ!!)


しずか:(えっ・・・いいの?せっかく手に入れた銀の球よ?)


のり太:(ああ,いいんだ。)


のり太は,サザエに見つからないように,「銀の球」をそっとしずかに手渡した。


のり太:(あと念の為に,これも持って行くんだ。)


のり太は,史上最強の先生の1人,「ヤマグチ」が入ったモンスターボールをしずかに手渡した。


しずか:(こ,これは・・・?)


のり太:(正義の心を持った者にしか使えないけど,しずかちゃんならきっと使えると思う。さあ,早く行くんだ!!)


しずか:ありがとう,のり太さん!!


しずかはその場を離れ,檻に向かって走っていった。


のり太:銀の球は僕が持っている。欲しければ僕と戦え!!


サザエ:フフフ。望むところよ!!


のり太:(よし,「銀の球」をしずかちゃんに渡したことはバレていないようだ。)


サザエ:あんたなんか,すぐに粉砕してあげるわ!!


のり太:フ,それはどうかな。


のり太は,ポケットの中にある「ウメツ」が入ったモンスターボールを取り出そうとしたが・・・?


のり太:あ,あれ?ない・・・。)


のり太の顔が真っ青になった。


のり太:しまったー!!ウメツが入ったモンスターボールだけ,どこかに落としてきたーーーー!!

サザエ:さあ,いざ,尋常に勝負!!

のり太:ど,どうしよう・・・。

第95話に続く。

スポンサーサイト

こんなにテストいらんぞ

やっと終わりましたね試験。


し・か・し!!一難去ってまた一難。土曜もテストです・・・。


なんで・・・なんでこんなに試験があるんだ・・・しかも土曜に。


これはやはり学校を燃やすしかない!!


学校はレンガ造りだから燃えるわけないだろって思った人はノリが悪い。いや,悪すぎる。(誰




さて。話は変わりますが,日曜日の話です。


明日は試験ということで,一生懸命勉強をしていた時,祖父が家に来ました。


祖父:おーい,「ジャンプ」持ってきたぞー。


タイミング悪っっっ!!(汗


なぜこんな大事な時ジャンプ持ってくるんだよおおおおおお!!めっちゃ読みたくなるじゃん!!


し,しかし,これは意地でも読むわけにはいかない!!


結果は・・・。


読みました。(ぉぃ


だって・・・だって・・・仕方ないじゃないかあああああああああ!!これが人間の心理なのか!?


その後も,ジャンプを5回くらい読み返してしまいました・・・。


よって試験勉強もほとんどしなかったです。(汗


んで,なんで祖父がジャンプを持ってるかというと,祖父はお店を経営していて,そこで売れ残ったジャンプを僕にくれんですよ!!


いやーこれは嬉しいね。家でゆっくり読めるという訳です。


では,今日はこれで。

がんばれ,トラエモン!

第93話 ウメツの召喚!!


支配者:久しぶりの更新。内容を忘れてる人も多いと思いますので,忘れた人は

http://ishibashitoshiya.blog71.fc2.com/blog-entry-152.html#comment

92話(前回)の話を見よう!


~前回のあらすじ~

ピザの斜塔第2階戦。銀の球を手にしたのり太だったが,途中で絵物師良秀に出会う。そしてなんと,絵物師良秀がしずかはしずかを捕らえていた。


現在の第2階戦クリア4名  

マスオ  タラオ  ヤン様  ハタコ


現在生き残ってる人  

トラエモン  のり太  ムネチ仮面  しずか  サザエ  タマ  そのほか,約40人。



のり太:しずかちゃんを捕らえているなら,返せよ!!


絵物師良秀:ホッホッホ。返してほしくば,お前が手に持っている「銀の球」をワシに渡すんじゃ。


のり太:く・・・。


のり太は腕に,トラエモンからもらった「空気砲」をはめていた。


のり太:(こんなヤツ,空気砲で一撃で倒せるだろう。だけど,ここでコイツを倒したら,しずかちゃんが・・・。)


絵物師良秀:さあ,どうするのじゃ?


のり太:な,なら,せめて無事を確認させろ!!


絵物師良秀:・・・いいじゃろう。ワシについてきなさい。


のり太は,絵物師良秀の後を歩き始めた。


ー10分後ー


のり太と絵物師良秀は,古ぼけた小屋に辿り着いた。


絵物師良秀:あの小屋の中に,あの娘が眠っている。


のり太:な,なに!!それなら・・・。


のり太は,小屋の入り口に向かって走り始めた。


絵物師良秀:フッフッフ・・・。


絵物師良秀は,指をパチンと鳴らした。すると,小屋の入り口がいきなり燃え始めた。


のり太:なに!?お前,どういうつもりだ!!


絵物師良秀:じきに,小屋全体が燃え尽きる。そうなれば,小屋の中の娘はあの世行きじゃ。

さあ,火を消してほしくば,「銀の球」をワシに渡せ!!



小屋の入り口が燃えているので,のり太は小屋の中に入ることすらできなかった。


のり太:(く・・・。せっかく手に入れた「銀の球」を渡すわけには・・・けど・・・このままじゃ・・・しずかちゃんが死んでしまう!!)


絵物師良秀:さあ,どうする?


のり太:
(どうすれば・・・どうすれば・・・!!)


すると,のり太のポケットの中のモンスターボールが,突然輝き始めた。


のり太:こ,これは・・・!!


のり太はそれを取り出した。史上最強先生の1人,ウメツのモンスターボールだった。


のり太:そうか,やっと僕も,史上最強の先生を呼び出せるようになったんだ!!


絵物師良秀:な,なんじゃそれは!?


のり太:出でよ,理科の神・ウメツ!!


モンスターボールから,人間が出てきた。


ウメツ:理科の神ウメツ,只今参上!!


絵物師良秀:な,なんじゃと~!!


のり太:ウメツ!!あの小屋の火を消すんだ!!


すると,ウメツは呪文を唱え始めた。

ウメツ:2H+O→2HO!!

O,発射ーーーーー
!!


ウメツの手から,小屋に向かって水が発射された。そして,小屋の火は一瞬で消えた。


絵物師良秀:そ,そんな馬鹿なぁ~!!


のり太:小屋の火が消えたらもうお前に用はない!!ウメツ,そのままアイツを倒せ!!


絵物師良秀:ひいいいい!!ゆ,許してくれー!!


ウメツ:O,発射!!


ウメツの発射した水は,絵物師良秀の体に直撃した。


絵物師良秀ギャアアアアアアアアアアアアアアア!!!


絵物師良秀は,倒れた。絵物師良秀の下の穴が開き,その中に落下していった。


絵物師良秀→脱落。


するとウメツは,勝手にモンスターボールの中に戻っていった。


のり太:すごい。これが史上最強先生の力か・・・。


のり太は,急いで小屋へと向かった。中には,しずかが倒れていた。


のり太:し,しずかちゃん!?大丈夫か!?


するとしずかは,ゆっくりと目を開けた。


しずか:あ,あら?私,何してるのかしら・・・。


のり太:ああ,よかったよ,無事で・・・。


のり太は,しずかの救出に成功した。


第94話に続く。


FC2ブログランキングクリックしても損はないだろ。はよクッリクせーーーーい!!

がんばれ,トラエモン!

新・がんばれ、トラエモン!


現在「がんばれ、トラエモン!」は更新を停止し、新・がんばれ、トラエモン!の方を更新中です。


自分的にはこっちの方が面白いので、こちらから読んでも構いません。


※「がんばれ、トラエモン!」と「新・がんばれ、トラエモン!」は登場人物を除けば全く別の物語なので安心してお読みください。



↓こちらは「がんばれ、トラエモン!」のリンク集です。


第1話  トラエモン達の日常!!


第2話  ミッフィーとの出会い


第3話  ヴァンパイアの侵攻!!


第4話  襲われたシャイアン!!


第5話  溜まる不安


第6話  再び,犠牲者


第7話  不死身,ヴァンパイア!!


第8話  保健室の脅威!!


第9話  最後の1人!!


第10話  謎の2人組


第11話  「Will」の恐怖!?


第12話  全てのはじまり


第13話  迫る脅威!!


第14話  仲間の犠牲!!


第15話  誘拐


第16話  ドコでもドアの秘密!!


第17話  ミッフィーの協力!!


第18話  カイトとの出会い!!


第19話  ムネチ仮面vsトラエモン!!


第20話  太陽光線!!


第21話  精神攻撃!!


第22話  燃え上がる空気砲!!


第23話  ムネチ仮面vsトラエモン,決着!!


第24話  洗脳を解除せよ!!


第25話  語られる真相


第26話  しりとりで遊ぼう!!


第27話  犯人は誰だ!?


第28話  トラエモンの推理


第29話  ムネチ仮面は辛いよ


第30話  雑魚の2人!!


第31話  三蔵城!!


第32話  108マシンガン!!


第33話  クイズに答えろ!!


第34話  ジャンケンの脅威!?


第35話  猪八戒の来襲!!


第36話  ブリブリ左右衛門vs猪八戒!!


第37話  悪魔の結界


第38話  猪八戒の闇


第39話  猪八戒の過去


第40話  猪八戒の過去②


第41話  究極の幻術技!!


第42話  ブリブリ左右衛門vs猪八戒,決着!!


第43話  クイズに答えろ!!②


第44話  解けないクイズ


第45話  オーシャン仮面vs沙悟浄!!


第46話  オーシャン仮面の特殊能力!!


第47話  変化の実!!


第48話  空中戦!!


第49話  爆発する皿!!


第50話  沙悟浄の過去


第51話  沙悟浄の過去②


第52話  リセット


第53話  兄の宿命


第54話  オーシャン仮面vs沙悟浄,決着!!


第55話  クイズに答えろ!!③


第56話  2通りの読み方


第57話  カイトvs孫悟空!!


第58話  太陽龍、召喚!!


第59話  マネマネの実!?


第60話  コピーする者、される者


第61話  天空龍、召喚!!


第62話  一進一退


第63話  変身!!




 


ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)


4回連続更新

最近思ったことは,テスト期間中に更新しても見る人少ないだろうなあ・・・っつーことですね。


まあいいです。とりあえず更新します。


最近Iクラスの男子みんなでクイズを作っています。その内の1つを載せときますから,暇があったら解いてみて下さい。つーか今すぐ解け。




「規則性のある英単語」


S K ? K M D T K (M)


?に当てはまる英単語はなんでしょう。


ヒント:(M)となってるのは最近なくなったからです。




いや・・・分かったら凄いよ。


さあみんな。テスト勉強なんて放っておいて,この問題を解きましょう。


では。


FC2ブログランキング 分からなかった人は,クリックする義務があるようでない。

板東サトシの物語

「板東サトシの物語」のリンク集です!!


第1話   第2話  第3話   第4話   第5話


7月25日,第5話アップ!!


次回の更新は1ヶ月後,あるいは投票数が5を超え次第更新します!!




ちなみに「がんばれ,トラエモン!」のリンク集はコチラ

http://ishibashitoshiya.blog71.fc2.com/blog-entry-159.html


 ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)

憂鬱。

誰でもいいから,はしかにかかろうよ・・・。


学校が休みになることを心から願っている筆箱の支配者です。どうもこんばんは。


あ,いかんね。人の不幸を願っては。はしかにかかったら大変だし。


でも・・・やっぱり休みになってほしい。(ぉぃ


つーか今年,台風が全然来ないのは☆NA☆ZE☆!?


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおじいちゃん!!(意味不明


気象衛星ひまわりよ!!台風を起こしたまえーー!!(ノイローゼ


・・・で,お前はなぜテスト期間中に更新してるんだい?と思った人がいるかもしれません。


余裕だから?そんな訳ない。


なぜなら,私はこう予言したからである・・・。


テストの日は,はしかor台風で休みになることを!!


・・・つーのは冗談で。(ぉぃ


なんつーかね,「現実逃避」ってやつ?うん。これだよこれ。


だいたい,中間終わってから1ヵ月も経たないうちに勉強なんてやってられるかってんだい。


終了。


FC2ブログランキング
クリックしないと,あなた及びあなたの家族は支配者の奴隷を3年経験したのち死んでもらいます。

16歳

今日は支配者の誕生日です。プレゼント・・・。

なんでだろうね。

さて。昨日は,


「HPで人を傷つけてはいけないよ。」


みたいな映画を見ましたねー。


・・・このブログも,ひょっとしてヤバイ!?(汗


例えば「ムネチ仮面」とか。人権侵害しまくりやーーー!!


ひょっとしてこれは・・・。


閉鎖の危機!?


しまったぁー!!あと8話で100話達成なのに!!こんなところで閉鎖になっては・・・!!


・・・・・・。


・・・・・・。


・・・フフフ。しかしみなさん,安心してもらいたい。


俺は,あの映画の本当の意味を発見した!!


あの映画,最後はみんなに助けられてハッピーエンドで終わってました。


つまり・・・あの映画が伝えたかったことは・・・。


「ネット上で人権侵害しても,どうせ誰かが助けてくれるのだから,別に人権侵害してもいいですよ。」


・・・てことか!!(殴


そうかそうか。人権侵害してもいいのですか。


つまり,「がんばれ,トラエモン!」の存続が決定!!


・・・ああ。最近台風来ねえなあ。地震でもいいから来い!!はしかでもいいから!!


FC2ブログランキングクリックしないとあなたは焼身自殺することでしょう。

がんばれ,トラエモン!

第92話 絵仏師良秀の計画!!


支配者:ムムウ。みんなのブログ更新率が減ってる・・・?これはやはり期末テストの勉強とかいうヤツですか。まだ試験2週間前にもなっていないというのに。勉強したらダメだろーがー。


~前回のあらすじ~
ハタコさんに足を凍らされてしまったのり太。そこに正義の味方ムネチ仮面が現れ,氷を割ってみせると言うが・・・?

第2階戦クリア4名・・・タラオ・マスオ・ヤン様・ハタコ


ムネチ仮面:必殺!!「108マシンガン」!!


ムネチ仮面は,のり太の足の氷に向かって,108回のパンチを繰り出した。


ドガッ!! バキッ!! バギャッ!! ベガッ!!


のり太:おお!!これはひょっとして・・・割れた?


ムネチ仮面:て,手の骨がああああああああああああ!!


のり太:なんだよ!?割れたのは氷じゃなくて,お前の手の骨か!!


ムネチ仮面:く・・・無念だ・・・無念だよーん!!


するとのり太は,ある事を思い出した。


のり太:そうだ!!トラエモンにもらった「ウメツ」と「ヤマグチ」なら,氷を割ってくれるかもしれない・・・!!


ムネチ仮面:ん?なんだよーん,その「ウメツ」と「ヤマグチ」って?


のり太:トラエモンが言うには,日本には「史上最強の先生」というのが4人いて,その内の2人が,「ウメツ」とヤマグチ」なのさ!!


ムネチ仮面:へー,じゃあ残りの2人は?


のり太:1人は「サカイ」っていうけど,もう1人は知らないらしい。


ムネチ仮面:ふーん・・・。


その最後の1人が自分であることは,ムネチ仮面は想像もついていなかった。


のり太:・・・さっきは「ウメツ」の召喚に失敗したから,今度は「ヤマグチ」を呼び出してみよう。

来い,「ヤマグチ」!!


のり太は,モンスターボールを宙に投げた・・・しかし,「ヤマグチ」は現れなかった。


のり太:くそ・・・やっぱダメか!!やっぱり僕には「正義の心」が足りないのか・・・。


するとのり太は,ムネチ仮面の頭が輝いていることに気づいた。


のり太:そうだムネチ仮面,その頭を氷に向ければ,氷が溶けるかもしれない。


ムネチ仮面:いや・・・僕の必殺「108マシンガン」でも氷は割れなかったんだから,頭の光で溶けるなんて考えられないよーん!!


のり太:いいからやってみろ!!


ムネチ仮面:あ・・・うん・・・。


ムネチ仮面は頭の光を,のり太の足の氷に向けた・・・すると,氷は0,3秒で溶けた。


のり太:やった,溶けたぞ!!これで自由に動ける!!


ムネチ仮面:そんな・・・なんで・・・?僕が30年修行して編み出した「108マシンガン」よりも,僕の頭の光の方が強いなんて・・・!!

嫌だ・・・僕は認めない・・・そんなこと・・・僕は認めないぞおおおおおおおおお!!


ムネチ仮面は,ショックでどこかに行ってしまった。


のり太:お,おい,待てよムネチ仮面!!


ムネチ仮面の姿は,地平線の彼方へと消えていった。


のり太:あー。これでまた独りか・・・。しょうがない,1人で「銀の球」を探すか・・・。


ー10分後ー


のり太は,檻の地点から1km離れた地点で,「銀の球」を探していた。


のり太:(今,檻の中にいるのは4人。だから残りの「銀の球」の数は4つ・・・。)

(その内の1つは,足のケガで動けなくなったトラエモンが所有しているから,実際には落ちている「銀の球」は3つということか・・・。)



すると,草むらの中でキラリと光っている物が落ちているのを見つけた。


のり太:ムム・・・まさかこれは・・・!!


のり太は,それを拾い上げた。それは銀色に光っていた。


のり太:やった!!「銀の球」発見だ!!

あとはこれを持って檻の中に入れば,クリアだ!!



のり太は,急いで檻の方へ走って行った。


ー5分後ー


檻まで,あと100mという所まで来た。


のり太:(よし,今のところ敵はいない。あと少しで第2階戦クリアだ・・・!!)


しかし,檻の前に1人のおじいさんが立っていた。


?????:ホッホッホ。お待ちなさい。


のり太:誰だお前は!?


?????:私の名は絵仏師良秀。悪いことは言わない。その「銀の球」をワシに渡すんじゃ。


のり太:・・・・・・はあ?


いくらのり太でも,こんなヨボヨボのおじいさんに負ける訳がなかった。


のり太:フン。寝言は寝て言うんだな。さあ,そこをどくんだ!!


のり太は,空気砲を向け,絵仏師良秀を脅した。


絵仏師良秀:・・・ほう,いいのか?この子がどうなっても。


絵仏師良秀は,のり太に写真を見せた。そこに写っていたのは・・・しずかの姿だった。


のり太:し,しずかちゃん!?貴様まさか・・・!!


行方不明のしずかは,なんと絵仏師良秀によって,捕らえていのだった・・・。


第93話に続く。


FC2ブログランキングクリックしないと,あなたの期末テストの合計点が2000点下がります。

やったああああ!!

祝!!


ブログ創立1周年&カウンター8000越え!!


ああ・・・ついに1年が経ったか・・・早いもんだ。


ここまで続けてこれたことはまさに奇跡と言うべきであろうか。


そしてカウンター8000越え!!これも大きいですね~。


俺がこのブログを見た時のカウンターが7999だったもんで,もういいやと思って残りの1は自分で踏みました☆(ぉぃ


う~ん。10000まであと2000か。それまでに生き残っているかどうか・・・不安だ!!



・・・ところで皆さん,教会に行きましたでしょうか!?


俺は日曜日にある友達と一緒に行きました。


西南の近くの教会だったんで,西南生が盛りだくさんでした。


つーかね,なぜが俺らには聖書と賛美歌がもらえなかったんですよ!!(汗


これはまさに・・・エアー聖書!?(は


まあこれはどうでもいいとして。よくないけど。


家からドーナッツを持ってきてたんですよ。30円の。(安


しかもこれ,賞味期限が2ヶ月過ぎてるんですよ!!(ぉぃ


それを承知の上で持ってきました。



友達:それ,大丈夫なん?


支配者:ふ・・・甘いな。俺は2ヶ月という名の壁を乗りこえてみせるぜー!!



・・・と,言いました。言ってないけどな。(は


そしてそれを食べた支配者。


ー1時間後ー


支配者:腹いてええええええええ!!(←アホ


い,今でも痛いです・・・。アッセンブリーの時なんてずっとズキズキしてました。


と言うわけで,今日は辛い1日を過ごしました・・・。


まだ賞味期限切れのドーナッツ,家に3個ほどありますが・・・いりますか?(いらん


ちなみに支配者が一緒に教会に行った友達の正体とは・・・誰だろうね。(ぉぃ


聖・プーイ・サンタナ・番人


・・・の,誰かです。正解者にはいつものように5円プレゼントします。


では。


FC2ブログランキングクリックしないと,あなたの3親等内の血族が全員抹殺されます。

がんばれ,トラエモン!

第91話 再会!!


~前回のあらすじ~
ヤン様から「銀の球」を奪おうとしたら,逆に倒されてしまったのり太であった・・・。

現在の第2階戦クリア3名・・・マスオ・タラオ・ヤン様



ヤン様の「韓国アタック」をくらったのり太だったが,なんとか立ち上がることができた。


のり太:く・・・。命を奪うような攻撃ではなかったけど・・・さすがに痛いな・・・。


のり太は,よろよろと再び草のしげみの中に隠れた。


のり太:こうなったら,次に「銀の球」を持ってるヤツをねらうしかないな・・・。


ー10分後ー


檻に向かって,「銀の球」を持った者が再びやってきた。


のり太:(来た!!今度こそ・・・!!)


のり太は草のしげみから飛び出し,空気砲をソイツに向けた。


のり太:「銀の球」を渡せ!!さもなくばこの「空気砲」で・・・!!


しかし,ソイツはどこかで見た顔だった。


のり太:な,なにぃ!?お前は・・・。


ハタコ:フ・・・また会ったわね。


のり太:ハタコさん!?


なんと,あのハタコさんが再び登場!!


のり太:なーんでハタコさんが第2階戦に出場してるんだよ!?


ハタコ:アンハンマンの隠れ家が爆発した後,湖から出てみたら,
そこはピザの斜塔・第2階戦とやらが開かれていて,興味があったから出てみることにしたのよ。


のり太:な・・・第1階戦に出場していないのに,第2階戦に出場するなんてせこくないか!?


ハタコ:フ・・・そんなのどうだっていいわ。


のり太:・・・・・・不意打ち!!空気砲発射!!


ドガアアアアアアアアアアアアアン!!


ハタコさんに,空気砲が直撃した。


のり太:やった!!ハタコさんを倒し・・・。


ハタコ:
・・・・・・よくもやってくれたわね。


のり太:げ!!やっぱ全然効かなねえ!!


ハタコ:くらえ,「ふぶき」!!


ハタコさんの口から,氷の粒が大量に飛んできた。


のり太:ぐあああああああああ!!冷たい!!


そして,のり太の足が凍らされてしまった。


のり太:な,なに!!足が・・・く・・・う,動かない!!


ハタコ:フ・・・そこでおとなしくしてなさい。


ハタコはのり太の横を通り過ぎ,檻の中に入っていった。


ハタコ→第3階戦進出決定!!


のり太:し,しまった。あとゴールできるのは4人。僕も早く銀の球を探さないと・・・でも・・・足が・・・動かない!!


ハタコさんの氷はかなり固く,簡単には割れそうにはなかった。


のり太:く・・・だ,誰か・・・助けてくれーーー!!


その時,はるか向こうから,人がこちらに向かってくるのが見えた。


のり太:あ,あれは・・・。


ムネチ仮面:正義の味方,ムネチ仮面参上!!


のり太:・・・なにぃ!!ムネチ仮面!!やっぱり無事だったのか!!


ムネチ仮面:当たり前だよーん!!アンハンマンの隠れ家が突然爆発したけど,それに耐えて,自力で湖の中から脱出したんだよーん!!


のり太:すごいなお前・・・。あ,そうだ。ムネチ仮面,この氷を割ってくれ!!


のり太は,凍っている足を指差して言った。


ムネチ仮面:フフフ。こんなの朝飯前だよーん!!

必殺!!「108(ワンオーエイト)マシンガン」!!


※108マシンガンとは,108回のパンチを連続で繰り出す技である。ちなみにこの技は,ピザの斜塔の扉を破る時に使用。破れなかったけど・・・。


果たしてムネチ仮面は,氷を破壊することができるのか!?


第92話に多分続きます。


FC2ブログランキング クリックしないとあの世に送られます。

がんばれ,トラエモン!

ー訂正ー


前回の「がんばれ,トラエモン!90話」の,最後の一文


「銀の球ー残り5個」


の所を,間違えて


「銀の球ー残り7個」


と書いてました。どうでもいいですね,ハイ。




さあ,あと何日かすればスポーツフェスティバルだ!!楽しみだぁ~。


その間に期末テストという史上最強に気持ち悪い行事
がありますが,そんなことは忘れよう。


みんなはソフト・バレー・サッカーのうちどれを選択したでしょうか。ちなみに支配者はソフトです。


チラッとみたら,IクラスとJクラスのバレーの人達が4人で練習してるのを見て驚いた。(汗


何が起こったんだと思ったら,なるほど。バレーの他にもう1つスポーツを選択していた人達みんなそっちに行っちゃったのか。


しかし,4人では練習にならんだろうなあ。(笑




それはさておき。ソフトの練習中,ちょっとしたハプニングが起きました。


バッターはBlast。支配者は守備ファースト。どうせこっちには飛んでこんさと高をくくっていたら・・・。


ゴツン!!


なーんと俺の頭を直撃!!これは痛い。重力加速度9,8メートル毎秒毎秒!!(意味不


Blastは慰めの言葉をかけるどころか,ずっと俺を指差して笑っていました。(泣


さすがはBlast!!(ぇ


でも実際あんまり痛くなかったから良かったです。(ぉぃ




それもさておき。リレーの選手に選ばれてしまった支配者なのですが・・・。


最近まったく走ってないんで,土曜日練習するつもりです。


一緒に練習したい人は,柳Oにカモン!!(は


では。


FC2ブログランキング ランクリしないと多分死にます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。