FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第58話   3人の決意


~前回のあらすじ~

それぞれの親を抹殺してしまった,シャイアンとスメ夫としずか。この先どうするのであろうか・・・。



しずか:これからどうしましょう。警察に見つかるのも時間の問題だわ。


スメ夫:うむぅ・・・。


しずか:やっぱり自首した方がいいわよね。わざとやったわけじゃないんだし・・・。


その時,シャイアンの頭に1枚のチラシが舞い降りてきた。


シャイアン:ん,なんだこれ?「復活の薬を求むる者、集え」って書かれてる。「復活の薬」って何だ?


スメ夫:えっ!「復活の薬」って,人を生き返らせることができると言われているあの伝説の薬のことじゃ・・・?


シャイアン:なに!?マジか!!


その他にも、そのチラシにはピザの斜塔の大会について色々と書かれてあった。


しずか:それじゃ,「ピザの斜塔」の大会に出て優勝すれば、私達のお母さんを生き返らせることができるってこと?


シャイアン:うおー,それってすごいじゃねえか!希望が出てきたぞ!よし,3人で「ピザの斜塔」に行こうぜ!!


スメ夫:えっ,今から・・・?


シャイアン:当たり前じゃねえか!行くぞ!!


こうして3人も,ピザの斜塔に向かったのであった・・・。


ーそして現在ー


トラエモンとのり太は,ピザの斜塔に向かって歩き続けていた。


トラエモン:ム,四次元ポケットからメールの着信音が・・・。


のり太:えっ,トラエモンって携帯電話持ってたっけ?


トラエモン:当たり前だ,今の時代は携帯だろ。クラスで携帯を持っていないやつなんて,この作者ぐらいのもんさ。


のり太:ふーん。


トラエモン:誰からだろう?・・・お,しずかちゃんからだ。


のり太:え、しずかちゃんからメール!?一体何のようだろ?なんて書いてある!?


トラエモン:ああ,しずかちゃんとシャイアンとスメ夫が,ピザの斜塔に向かってるって。


のり太:なにぃ!?みんなも来るのか?



トラエモン:うん。つーか,大丈夫なのか?「復活の薬」は1個なんだろ?しずかちゃん達が知ってるってことは,ひょっとして他の人がもう取ってるんじゃないのか


のり太:そういえばそうだな・・・。


トラエモン:おい!じゃあ早く行かないとマズイじゃねえか!!さっさと行くぞ!


第59話に続く。次回,ようやくピザの斜塔に到着!!


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。