FC2ブログ

筆箱の支配者

作り話ばっかりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第18話 3分の悲劇


~前回のあらすじ~

のり太・トラエモン・ムネチカの3人は,のり太の母を生き返らせるため,ピザの斜塔へと出発した。あと,題名がかっこよく見えますが,そんなに期待しないでください・・・。



3人がのり太の家を出た直後の出来事だった。


トラエモン:ところでのり太,ピザの斜塔までだいたいどのくらいかかるんだ?


のり太:うーんと・・・。1000分くらいかな・・・。


トラエモン:せ,せ,1000分だと~~~~~~~!!!1000分といえば,カップラーメンを333個作る時間とほぼ同じじゃないかあああああああ!!!


のり太:な,なにを言っているんだい・・・?


ムネチカ:いや,カップラーメンを333個作るのに,1000分もいらないよ。333個を同時に作れば,3分でできあがるんだよーん!!


トラエモン:おお,さすがは数学の先生だぜ!


のり太:
たった3分で終わるということは,997分も余るということか・・・。


トラエモン:なに!?997分も余る!?だったら,こんなに急ぐことはないじゃないか!家に戻って少し休もうぜ!


のり太:そうだな。


3人はのり太の家に戻り,トランプのばばぬきをやり始めた。


のり太:あっ,チキショウ。ばばを引いちまった!


ムネチカ:ざまーみろだよーん!


トラエモン:よーし。次は俺の番だ。ばばを引かないよう気を付けないと・・・。


                     ・
                     ・
                     ・


(10分後)


のり太:ああ,結局僕が負けた!


トラエモン:はっはっは!どうだ,もう1回やるか?


のり太:当然さ

                     ・
                     ・
                     ・


(3時間後)


トラエモン:なあ,俺達,なにか間違ってないか・・・?


のり太:そうだよ。ていうか,997分余るってどういうことだよ。意味わかんねえよ。


ムネチカ:その通りだよーん!


トラエモン:ええい,旅は最初からやり直しだ!ピザの斜塔へしゅっぱーつ!!


のり太:ああ,でもその前に,僕が全然勝てないから,もう1回だけやらせてくれ。


トラエモン:そ,そうか。じゃあやるか・・・。


ムネチカ:トランプはとっても楽しいよーん!


こんな調子で旅は進むのか!?第19話に続く。


スポンサーサイト

がんばれ,トラエモン!

第17話 旅立ちの時!


~前回のあらすじ~

トラエモンの手により,のり太の生還に成功したトラエモンであった。(のり太の母は死んだが。)



トラエモンは、部屋で漫画を読みながらゴロゴロしていた。すると、のり太が部屋に入ってきた。


のり太:ねえ,トラエモン。相談があるんだけど。


トラエモン:なんだよ。


のり太:今度,「ピザの斜塔」という所で大会が開かれるんだけど,僕その大会に出ようと思っているんだ。


トラエモン:・・・なんでだよ!?


のり太:その大会の優勝商品が,「復活の薬」というものなんだ。その薬を使えば,死んだ人を生き返らせることができるんだ。これで死んでしまったママを,生き返らせようと思っているんだ。


トラエモン:・・・マザコンかお前は!?


のり太:マザコン・・・!?とにかく,その大会に出ることに決めたんだ。だからトラエモンにも一緒に来てほしいんだ。


トラエモン:俺もかよ!?うーん・・・。まあいいか!(実際のり太の母を殺してしまったのは俺なんだし。)一緒に行くぜ!


のり太:よし!じゃあ今から出発だ!


????:ハアーイ!その大会,僕も一緒にいくよーん!!


トラエモン:!!??


突然現れた人物!その正体とは!?


トラエモン:その声は・・・ムネチカ!?なぜお前がここに!?まさか「2次元実体化光線」の効果が持続したままだったのか!?


のり太:ムネチカ?2次元実体化光線?一体何の事?


トラエモン:あ、いや・・・とにかくお前、GBAの中に帰れよ!!


ムネチカ:い、嫌だよーん!!あんなに暗くて狭い所に戻るなんてゴメンだよーん!!


のり太:トラエモン!!話の意味が全然分かんないよ!!教えてよ!!


トラエモン:ムネチ仮面は、俺の秘密道具「2次元実体化光線」によって実体化したポケモンなんだ・・・。


のり太:ポケモン!?ポケモンにこんな奴いたっけ!?


ムネチカ:僕はカビゴンの進化形なんだよーん!


のり太:あ、納得・・・。


ムネチカ:僕はのり太君のお母さんに育ててもらった恩があるから,僕も彼女を生き返らせるのに協力するよーん!


トラエモン:ハアアア!?何勝手な事言って・・・。


のり太:まあいいじゃん。大勢の方が楽しいし。それじゃ出発ー!!


トラエモン・のり太・ムネチカの3人の旅が始まった!!第18話に続く。


がんばれ,トラエモン!

特別編 ~登場人物紹介~

筆箱の支配者:だいぶ登場キャラクターが増えてきたので,ここで登場人物紹介をしたいと思います!

★トラエモン★(主人公)

この物語の主人公。今までのり太を生き返らせるため,がんばってきた。手持ちポケモンには,ピカチュウが何匹もいる。

★のり太★(副主人公)

副主人公のわりには,登場回数がえらい少ない。第1話で毒殺されるが,トラエモンの手により,再び生を取り戻した。

★のり太の母★ (故)

トラエモンに殺害される。手持ちポケモンは,ムネチカとリザードン。

★のり太の父★ (故)

浮気相手が死んだショックで自害する。

★ロボット店長★ (故)

トラエモンに殺害される。「部品再生工場」の店長。

★ミニトラ★ (故)

トラエモンに殺害される。発言回数5回。

★ムネチカ★ (故)

トラエモンのピカチュウに殺害される。のり太の母のポケモンであり,のり太の母の浮気相手でもあった。


筆箱支配者:いやー。こうやって見ていると,この物語,人が死にまくってるよなあ(笑)。でも,これから先,登場人物がどんどん増えていきます。だから,

もう死んでしまったキャラクターは,キレイサッパリ忘れてください。


つまり,のり太とトラエモンだけ,覚えておけばいいわけです。(少な!!)


さあて,ページが余っちゃいましたね。物語を進めてもいいのですが,中途半端なので,少し雑談をしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうすぐ夏休みも終わり。ああ,学校なんて嫌だ!!学校が好きなヤツなんているのかよ。二学期あけにテストまであるし。

誰か学校燃やしてくんねえかなあ(笑)。でも,学校が本当に燃えたら,休みになるのだろうか。おそらく公立の中学校に通わされるだろうなあ。

公立の中学校!?だめだ,あそこだけは。だってあそこは,

①不良が多い!茶髪や金髪がゴロゴロいる。

②学級態度がありえないほど悪い!

③あまりにもヒドいので,毎年転校する人がたくさんいる!(俺もその1人だったのだが)

④野球部が問題起こしすぎて,廃部になった!

⑤中体連に,めんどくさいから出ない人がほとんど!

⑥男子にエロイやつが多い!(これは別にいいけど)

⑦人を刺し殺そうとした人がいる!(その人も転校した)

⑧暴力がひどい!

などなど,まだたくさんあるんですけど,とにかくヒドイ所です。僕も小学校の頃,不良っぽい人達と一緒に行動させられていたので(マジ!?),「ここにいたら人間がダメにになる!」と思った俺は,転校することを決意した。

まあ公立よりこっちの方がぜんぜんマシですよ。だから学校燃やしてくんねえかなあなんて思ってはいけませんよね!

こうして筆箱の支配者は,再び生きる力を取り戻すことができた。

しかしロープが首からほどけず,のり太の父は自殺した(ダマレ)


筆箱の支配者の物語 完


がんばれ,トラエモン!

第16話 激闘の果てに・・・。


~前回のあらすじ~

リザードンが「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」へと進化した!!!果たしてトラエモンは勝てるのか!?



のり太の母「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」で攻撃!


「インフィニティ・ゴッド・フェニックス」!!!


ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス:ピュオオオオオオオオオオオ!!


のり太の母:これであなたのピカチュウ98匹も終わりね!!!


トラエモン:フフフ・・・。それはどうかな・・・。


のり太の母:!?


トラエモンは,手に持っていた「進化退化放射光線」をファイナル・レジェント・オブ・フェニックスに向けた。


のり太の母:それは,さっき使った「進化退化放射光線」!・・・フフフ,血迷ったかしら!?それで「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」のレベルを上げるつもり!?


トラエモン:だったら見ているがいい!「進化退化放射光線」,発射!!!


「進化退化放射光線」から出た光線が,ファイナル・レジェント・オブ・フェニックスに当たった。


のり太の母:オーッホッホッホッホ!!!これで「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」はさらにレベルが上が・・・。


しかし,「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」はレベルが上がるばかりか,逆に弱体化していった。


のり太の母:ばかな!?なぜこんなことに!?


トラエモン「進化退化放射光線」は,進化させるだけじゃない。退化させることだってできるのさ!!!


のり太の母:な,なんですって~~~~~~!!!


「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」は,退化して,リザードン,リザード,最終的にはヒトカゲのLv2となった。


ヒトカゲ:カゲー。


のり太の母:そ,そんなばかな~~~~~~!!!


トラエモン:これで終わりだ!ピカチュウ98匹,10万ボルトだ!!!


ピカチュウ×98:ピガヂュウウウウウウウ!!!


計980万ボルトが,ヒトカゲとのり太の母に襲いかかった。


ヒトカゲ:カゲ~~~~~~~~!!!


のり太の母:ギャアアアアアアアアアアアアアアア!!!


ドガアアアアアアアアン!!!


のり太の母は倒れ、ヒトカゲはGBAの中に戻っていった。


トラエモン:やっべ!!のり太の母にまで電撃が当たっちまった!!大丈夫かー!?


トラエモンはのり太の母の元に駆け寄り、のり太の母の体を揺さぶった。しかし、何の反応もなかった。


トラエモン:あ、あれ?まさか・・・。


トラエモンは、のり太の母の脈をはかった。


トラエモン:し、死んでるー!!殺すつもりなんてなかったのに!!なんとかしなければ・・・!!


トラエモンは頭をかかえこんだが、しばらくして溜め息をついた。


トラエモン:もういいや、めんどくさくなってきた。のり太はこれで死なずに済んだことだし、ハッピーエンドだろ・・・。


トラエモンは,ピカチュウ98匹をGBAの中に戻すと、タイムマシーンに乗り込んだ。


トラエモンは現在の時間に戻ってきた。のり太はちゃんとそこにいた。そこではのり太の母のお葬式が行われていた。


のり太:ママ,なんで死んじゃったんだよ~~~!!


のり太は泣いていた。


のり太:ぼ,僕はママを殺した奴を絶対に許さない。いつかこの手で殺してみせる!!!


トラエモンは,のり太の所へあゆみよると,言った。


トラエモン:仕方ないよ,これが人生なんだから・・・。


トラエモンは、のり太を救うことができた!!めでたし、めでたし・・・?第17話に続く。

がんばれ,トラエモン!

第15話 究極の姿!!


~前回のあらすじ~

Lv100のピカチュウを98匹も誕生させたトラエモンだったが,のり太の母には奥の手があった!



のり太の母
さあ,リザードン。10000個の「ふしぎなあめ」をなめるのよ!


リザードンは,ふしぎなあめをなめはじめた。


リザードン:
ゴバッ。ベラッ。


トラエモン:10000個も一気になめるのはちょっと無理があるだろ。


リザードンは,10000個のふしぎなあめをなめ終わった。


のり太の母:
フッフッフッフッフッフ・・・オーッホッホッホッホ!!!これでリザードンのレベルが10000も上がったわよおお!!!


トラエモン:く,ということは,リザードンのレベルは,10100!!!


リザードン:ガオオオオオオオオオオオ!!!


のり太の母:フフフ。それだけじゃないわよ!リザードンのレベルが10000を超えたことで,リザードンはさらに究極進化する!!


トラエモン:リザードンの進化系だと!!??


のり太の母:いくわよおおおおおお,リザードン!


『ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス』に究極進化あああ!!


ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス:
ピュオオオオオオオオオオ!!!


トラエモン:ついに出てきたか・・・。お前の本当の姿が!


のり太の母フッフッフッフ。力がみなぎる・・・みなぎるわよおおおお!!!


トラエモン:お前に力がみなぎっても,なんの意味もないけどな。


のり太の母:これが最後の攻撃になるわね。『ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス』でとどめをさされることを,幸運に思うがいい!!!


トラエモン:だけど俺は,のり太を救わなければならない。だからのり太の母,お前を倒す!


のり太の母:ヒャーッハッハッハ!!ほざきなさい!さあ,これで決めるわよおお!!『ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス』の攻撃・・・。


「インフィニティ・ゴッド・フェニックス」!!!


ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス:ピュオオオオオオオオオオオ!!


「ファイナル・レジェント・オブ・フェニックス」が炎の包まれ,ピカチュウ98匹におそいかかる!!第16話に続く。



がんばれ,トラエモン!

第14話 進化退化放射光線!


~前回のあらすじ~

ピカチュウの♂,♀の両方がやられてしまった!!



トラエモン:ピカチュウ2匹はやられたが、この2匹は十分な役割を果たしてくれたぜ!!卵はすでに孵化した!来い、ピチュー×98匹!


ピチュー×98:ピチュー!!!


卵の中から98匹のピチューが誕生した。


のり太の母:
だけど産まれたばっかりのピチュー達で,私のリザードンが倒されると思っているの!?


トラエモン:フフ,それはどうかな・・・!


トラエモンは,四次元ポケットからさらに秘密道具を取り出した。


トラエモン:俺はこれを使うぜ!「進化退化放射光線」!!!


のり太の母:なんなのよ,それは!?


トラエモン:これで俺のピチュー達を,進化させることができるのさ!!!


のり太の母:ば,ばかな!!でもどうして最初から使わなかったの!?


トラエモン:・・・し、進化せよ!!ピチュー達!!!


ピチュー達が光線を浴びると,ピチューはピカチュウに進化し,Lv2からLv100へとレベルアップした。


トラエモン:どうだ,ピカチュウのLv100が98匹だぜ!!さすがのリザードンも,これでおしまいだな!!


のり太の母:く,やるわね!だけど,ニビシティのジムリーダーの名にかけて,負けるわけにはいかないのよ!


トラエモン:ジムリーダー!?何言ってんだアンタ!!だいたいニビシティのジムリーダーにはタケシがいるじゃねーか!!


のり太の母:タケシは今,サトシと旅してるから,その代わりを私がやってあげてるのよ!!!


トラエモン:(じ、自己暗示にかかってるー!!)


のり太の母:さあ,戦闘を続行させるわよ!私は「ふしぎなあめ」を使うわ!


トラエモン:「ふしぎなあめ」!?なんだそれは?


のり太の母:あんた,「げんきのかたまり」とか使ってるくせに,「ふしぎなあめ」を知らないなんて・・・。「ふしぎなあめ」は,ポケモンのレベルを1つ上げることができるのよ!!


トラエモン:そ,そんなばかな!?たしかポケモンは,レベルは100までしか上げれなかったはず!


のり太の母:私は不可能を可能をする女なのよ・・・!!そして今,私は「ふしぎなあめ」を10000個持っている。これがどういうことかわかるかしら!?


トラエモン:く,リザードンのレベルは,10000アップする・・・!


のり太の母:そういうことよ!!さあ,いくわよ!!!


トラエモン、ピンチ!!勝算はあるのか!?第15話に続く!!


がんばれ,トラエモン!

第13話 卵を孵化せよ!


~前回のあらすじ~

トラエモンは,ピカチュウに無理矢理卵を98個も産ませた。



のり太の母:フ,卵がかえるのに一体何日かかると思ってるのよ!?


トラエモン:そこで,俺の秘密道具の登場だぜ!!


トラエモンは,四次元ポケットから道具を取り出した。


トラエモン:来い,「タイムふろしき」!


のり太の母:・・・!?なるほど。「タイムふろしき」で卵がかえるのを早めようというわけね。だけど,そんなちっちゃなタイムふろしきでは,卵1個にかぶせるのがやっとのようね!


トラエモン:フフ,甘いぜ!ここでさらに,「ビックライト」だああああ!!!


のり太の母:「ビックライト」!?それで一体何をするつもり!?


トラエモン:これで「タイムふろしき」に光を当てるぜ!


ビックライトの光がタイムふろしきに当たると,タイムふろしきはかなり大きくなった。


トラエモン:これで卵98個全てに「タイムふろしき」をかけることができるのさ!


のり太の母:く,やるわね・・・。


トラエモン:だけど「タイムふろしき」を使ったとしても,多少の時間はかかるがな・・・。


のり太の母:フフ,なら今のうちに「タイムふろしき」ごとその卵ちゃん達を焼き払ってあげるわ!リザードン,「火炎放射」よ!


リザードン:ガオオオオオオオオオ!!!


トラエモン:く,ピカチュウ♂とピカチュウ♀,卵を守るんだ!リザードンに「10万ボルト」だ!


ピカチュウ♂&♀:ピカヂュウウウウウウ!!!


ピカチュウの「10万ボルト」はリザードンに命中したが,リザードンはビクともしなかった。


のり太の母:オーッホッホッホッホッホ!!!レベル2のピカチュウごときが,レベル100のリザードンにかなうわけないのよ!リザードン,ピカチュウ2匹に「火炎放射」よ!!!


リザードン:ガオオオオオオオオオ!!!


ピカチュウ♂&♀:ピカアアアアアアアア!!!


リザードンの「火炎放射」がピカチュウ2匹を直撃し,ピカチュウ2匹は戦闘不能になった。


トラエモン:く,もう「げんきのかたまり」はない・・・。


のり太の母:さあ,これでピカチュウはいなくなった!!あとはあの卵98個だけよ!!!
 

トラエモン:フ,残念だったな。すでに時は満ちた。卵はもう孵化するぜ!


のり太の母:何ですって!?


トラエモン、逆転なるか!?第14話に続く。

がんばれ,トラエモン!

第12話 禁断の技!?


~前回のあらすじ~

トラエモンはピカチュウ2匹で挑むことに。果たして勝てるのか!?




のり太の母:フ,いくらLv2の雑魚が2匹現れたところで,無駄なあがきよ。リザードンはピカチュウのレベルの50倍よ!


トラエモン:50倍,か・・・。フ,ならばこっちは,数を50倍に増やしてやらあ!今,禁断の技を発動する!


のり太の母:禁断の技・・・?


トラエモン:
いくぜ,ピカチュウ2匹!!「生殖活動」だ!!


ピカチュウ♂&♀:え゛!?


のり太の母:(ピカチュウがしゃべった!!)


トラエモン:俺達があのリザードンLv100に勝つには、数で対抗するしかない!!だからピカチュウ達よ!卵を産んで数を増やせー!!


ピカチュウ♂&♀:・・・・・・。


ピカチュウ2匹は生殖活動を始めた。しばらくすると,ピカチュウ♀の体から卵がでてきた。


のり太の母:こんな時に何やってんのよ!!!


トラエモン:仕方ないだろ!お前のリザードンを倒す手段はこの方法しか思いつかなかったんだよおおおおおお!!!かんばれピカチュウ,あと97回だ!!


ピカチュウ♀:ピカー!


ピカチュウ♂:
ピカー!


ピカチュウ達はまたがんばり始めた。


のり太の母:ていうか、今攻撃のチャンスじゃん!!リザードン、奴らをまとめて粉砕するのよ!!


リザードン:・・・・・・。


のり太の母:ど、どうしたのリザードン!?何故攻撃しない!?


トラエモン:ピカチュウ達が行っているのは神聖な儀式。さすがのリザードンも手が出せないようだな!!


のり太の母:(ええー!?)


10分後・・・。


トラエモン:あと1回だ,がんばれピカチュウ!


ピカチュウ♀:
ピカアアアア!!!


ピカチュウ♀が最後の卵を産み終えた。フィールドは98個の卵でうめつくされた。


トラエモン:
どうだ!これでこの卵が全てかえれば,俺のポケモンは全部で100匹になるぜ!


のり太の母:フフ,お馬鹿さんね。卵がかえるのに何日かかると思ってんのよおおお!!


トラエモン:
安心しな!ここで俺の秘密道具を見せてやるぜ!


のり太の母:
秘密道具!?


トラエモンの秘密道具とは一体何か!?第13話に続く。


がんばれ,トラエモン!

第11話 結束の力!


~前回のあらすじ~

ピカチュウがやられた!・・・と思ったら,ピカチュウは生きていた!



のり太の母:
「げんきのかたまり」を使うなんて・・・せこい手を使ってくるわね・・・!!


トラエモン:なんとでも言いな!そして俺は「げんきのかたまり」を残り99個持っている!ヤーッハッハッハッハッハ!!!これで俺のピカチュウは永遠に無敵だぜー!!!


のり太の母:リザードン,「火炎放射」よ!


リザードン:ガオー!!!


ピカチュウ:ピカァァァァァァァ!!!


ピカチュウはリザードンの火炎放射をくらって,戦闘不能になった。


トラエモン:
く・・・。だが「げんきのかたまり」でピカチュウを復活させる!


ピカチュウが復活した。


のり太の母:
「火炎放射」!


リザードン:ガオー!!!


ピカチュウ:ピカァァァァァァァ!!!


トラエモン:「げんきのかたまり」!


ピカチュウ復活。


のり太の母:
「火炎放射」!


ピカチュウ:ピカァァァァァァァ!!!


トラエモン:「げんきのかたまり」!


のり太の母:「火炎放射」!


トラエモン:「げんきのかたまり」!


のり太の母:「火炎放射」!


トラエモン:「げんきのかたまり」!

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・


10分後・・・。


トラエモン:
し,しまった!!!「げんきのかたまり」がもうぬわあああああああい!!!


のり太の母:オーッホッホッホ!これでもうあなたのピカチュウも終わりね!次で決めるわよ!


トラエモン:く,ならばここで俺の2匹目のポケモンを出すぜ!


トラエモンは、「2次元実体化光線」の光をGBAに当てた。


のり太の母:ちょっと,2匹同時に出すなんてルール違反なんじゃ・・・


トラエモン:無視!!行け,ピカチュウ♂!


ピカチュウ♂(Lv2):ピカー!!!


のり太の母:もう1匹もピカチュウなの!?しかもまたLv2!!だけど雑魚が何匹集まろうと,私のリザードンには敵わないわ!


トラエモン:フフフ・・・。「ピカチュウ♂」と「ピカチュウ♀」・・・。この2匹が場に出たとき,ある禁断の技が発動する!!


のり太の母:禁断の技!?


トラエモン:見せてやるぜ!俺達の結束の力を!!!


ピカチュウ2匹の結束の力とは、一体何なのか!?第12話に続く。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。